華原朋美
華原朋美

 人気グラドルからの転身で、現状では唯一難しいと言えるのが歌手という道。過去を振り返ると、完全な成功者と呼べるのは、華原朋美(アイドル時代の名義は遠峯ありさ)ぐらいだろう。

【人気記事】まいてぃ、四葉杏果…SNSをうまく使ったグラビアアイドルが2020年に輝いた理由【日本IV大賞2020座談会3/12】【画像3枚】

「主演ドラマの絡みでKaoru Amane名義でのシングル、ERIKA名義でのシングル両方でオリコン1位を獲得した沢尻エリカ、同様にドラマ絡みの星泉名義で『セーラー服と機関銃』をカバーし、オリコン4位の記録を残した長澤まさみもいますが、中長期にわたっての活躍となると……。2000年代前半のグラドル・ブームの勢いで、小倉優子熊田曜子小野真弓乙葉ら何人もの子がCDをリリースし、それなりに健闘を見せましたが、結局、歌手として本格的に活動することはありませんでした」(芸能評論家・三橋りの氏)

 歌唱力含め、よほど腰を据えてやらないと厳しいジャンルと言えるだろう。(取材・文●織田祐二)

(EX大衆2月号「歌手の道はいばらの道!?」グラビアアイドル後の生きる道)

【関連記事】

・長澤まさみ「早熟の16歳」の完成度が見えるラスト水着DVDを見よ!

・星川沙羅「グラマーボディの清純派」期待の新人が登場!!【写真10枚】

・現役アイドル前田美里「上村ひなのちゃんは長濱ねるちゃん並みの相当な何かをお持ちなんだろうなと思いました」【写真24枚】「坂道が好きだ!」第27回

・村上りいな「ゆったりしてると見られるけど、そんなことないんです!」【独占告白9/13】【写真54枚】

・コスプレイヤーとみこ「工夫して好きなキャラクターに変身した自分が好きでした」【独占告白1/4】【写真11枚】

・鈴木ふみ奈「世界標準」ゴージャスボディがバスルームで輝く【写真11枚】