MEGUMI「トークにも負けない規格外ボディ」を堪能できるDVDはどれだ⁉の画像
※画像はMEGUMI『モーショングラビアシリーズ MEGUMI』より

アイドルイメージDVD名作図鑑 第23回

 いまでは水着姿を目にすることのない女優・アイドルも振り返ればデビュー当初イメージDVDを発売しており、実はいまでも販売サイトで人気上位にいたりする。ここではそうした過去の名作DVDを取り上げ、フレッシュな魅力に迫っていきたい!

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

MEGUMI『モーショングラビアシリーズ MEGUMI』 2003年4月リリース

「胸から上が顔なんだよ!」という、けだし名言を吐いたのは、伝説の巨乳グラドル事務所・イエローキャブ創設者にして、“巨乳バカ一代”を自任してやまない野田義治会長(サンズエンタテインメント)だが、その言説をとりわけ体現していたと思われるのが、MEGUMIだ。

 2001年、彼女のデビュー当時はむろんそんな言葉は知る由もなかったわけだが、その夏初めて彼女にインタビューした際の自分の第一印象は、正直、“胸がスゴイ!”ということに尽きた。いや、もう一つあるとすれば、トークのおもしろさか。

「小池(栄子)さんに『胸、凄いね』って言われたんですけど、『いや、アナタも凄いですから』と思いました(笑)」なんて話は最高だったし、こちらの質問に答えるたびに、テレコに微妙に顔を寄せて話す彼女を見て、担当の名物女性マネージャーが「アンタ、ラジオじゃないんだから!」とツッコミを入れた場面もとても思い出深いものがある。

 その後は、あれよあれよという間に、グラドル・トップロードをバク進していくことになった彼女。野田氏が太鼓判を押すにふさわしい(それ以上の!)怒涛の活躍を見せてくれた。余談ながら、2002年にテレ朝エンジェルアイに選ばれた際、インタビューで、なぜか自分以上にメンバーの伊織(プラチナムプロダクション所属)をアピールして、“ああ、やってるなあ、彼女らしいなあ”と思わせてくれたのも特に印象深い。

【関連記事】

・東坂みゆ「ロケット爆乳」がダンスで揺れて弾ける!【写真42枚】

・ちとせよしの「むちむちツインテール美少女」競泳水着で温泉入浴【写真39枚】

・古河由衣「なまなましいカラダ」開脚をしながらお尻をプリプリ【写真43枚】

・江藤菜摘「セクシーすぎる保育士さん」すけすけビキニ姿でフェロモン全開!【写真34枚】

・朝比奈祐未「夜の過激なアルバイト」マットプレイでローションまみれ!【写真39枚】