筆者的に印象深いのは、昨年10月にシャベチャン(グラドルアイドルグループSherbetのYouTubeチャンネル)での変顔対決企画(青山ひかる犬童美乃梨河路由希子らの奮闘)、白宮奈々とのコラボYouTubeで見せた東坂みゆの連発変顔あたり。もう1人、ファンからの変顔要望(?)にツイッターの画像で精一杯のそれで応えてくれる、注目のニューフェイス・辻りんも挙げておこうか。

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

「ブームやムーヴメントにまでなっているかは微妙ですが、一つの特殊な個性としてウリになってるというのはあるかも。先の岸や佐山らの変顔披露の際、実際はもう一人、杉原杏璃もその場にいたわけですが、キュートなそれでごまかしており(笑)、みんながみんないきなりそれを出来るわけじゃない。

 あと、デビューホヤホヤのキュートな新人が、ともすればファンを幻滅させかねない冒険をあえて試みる必要もなく……(笑)。もうしばらく静観といったところでしょうか」(三橋氏)

 確かにやりすぎは要注意といえるが、くだんのRaMuや岸らの画像は完全に一線を越えたものであり(笑)、そのあたりの兼ね合いに関しては、個々のキャラの資質によって違ってくるとしか言いようがないということか。

 なお、かつて、「最高のリアクションはノー・リアクション」と喝破したのは松本人志だが、今回グラドルの様々な変顔を検証した結果、一番面白かったのは、“変顔絶対王者”RaMuの、一周回っての超真顔(大勢のグラドルとのショットで、ほかのみんなが微笑む中、緊張ゆえ1人だけ免許証の写真のような真顔になるパターン。最高最強!)であったことを記して、本稿を締めくくりたい。

(文・織田祐二)

【関連記事】

・東坂みゆ「ロケット爆乳」がダンスで揺れて弾ける!【写真42枚】

・ちとせよしの「むちむちツインテール美少女」競泳水着で温泉入浴【写真39枚】

・古河由衣「なまなましいカラダ」開脚をしながらお尻をプリプリ【写真43枚】

・江藤菜摘「セクシーすぎる保育士さん」すけすけビキニ姿でフェロモン全開!【写真34枚】

・朝比奈祐未「夜の過激なアルバイト」マットプレイでローションまみれ!【写真39枚】