思えば、彼女の登場はセンセーショナルの一言に尽きた。登場時、すでに滝沢乃南磯山さやか松金洋子らを始めとする“むちむち”系グラドルの流れは定着していたが、彼女の体型はむちむちという固定概念を完全に逸脱していた。

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

 当初のウリは97センチGカップの爆乳。が、真の最大のそれは62センチのウエストと89センチのヒップのほうにあった。当時62センチという数字はなかなかに大胆な数値告白といえるものだったが、実際目の当たりしたそのウエストライン(というより腹回り)はどう見積もっても62センチどころじゃないデカさ。

 のちにバラエティの企画で、実際は76センチであることが判明し、さらにそののち、86センチであることも発覚することになるが(ヒップは最終的に96センチ)、デビュー時でも優に70センチはあったものと思われる。

 本編にいこう。何度も出てくる、足元から上へパンするショット。ヒップからウエストへ順に映る中でのメリハリのなさが強烈! 

 初めは戸惑うが、すぐに“これこそが彼女の魅力! つーか、こんなグラドル、かつていなかったぞ!”ということに気づき、何度もリプレイ。爆乳そっちのけで、ウエストからヒップにかけての不思議なラインに見入ってしまう自分に気づかされる。

 プールに浮かぶシーンの腹回りも見ごたえ十分だし、白ビキニ姿で浜辺でパラソルを持つ肉感ショット、黒のシースルー調のビキニで仁王立ちする姿なども、パワフルな衝撃で圧巻!

【関連記事】

・東坂みゆ「ロケット爆乳」がダンスで揺れて弾ける!【写真42枚】

・ちとせよしの「むちむちツインテール美少女」競泳水着で温泉入浴【写真39枚】

・古河由衣「なまなましいカラダ」開脚をしながらお尻をプリプリ【写真43枚】

・江藤菜摘「セクシーすぎる保育士さん」すけすけビキニ姿でフェロモン全開!【写真34枚】

・朝比奈祐未「夜の過激なアルバイト」マットプレイでローションまみれ!【写真39枚】