HKT48田島芽瑠イチオシの福岡ローカルおやつを君は知っているか⁉の画像
※画像は田島芽瑠のツイッターアカウント(@meru_chan_07)より

 アイドルだってメシを食う。小腹が減ったらおやつをパクッ、本を片手に饅頭なんぞモグモグ。至福の時でありんす。HKT48の初代センター、田島芽瑠は大変な読書家。2018年5月から小学館のサイト「小説丸」で書評の連載を毎月持っていて、今年の6月で26回を数える。取り上げた作家は森絵都、伊坂幸太郎、朝井リョウ、湊かなえ、辻村深月、山田悠介……とライト、ヘビーないまぜに今の日本の旬な作家を読み倒している様子。


すずきりゅうすけ

鈴木隆祐

ジャーナリスト。1966年長野県生まれ、東京育ち。法政大学文学部在学中より出版社で雑誌編集を始め、その後フリーの道へ。数々の月刊誌、週刊誌、ムック等の編集や執筆、制作を手がけ、様々な分野を渉猟。教育やビジネスを得意分野とし、『名門高校人脈』(光文社新書)、『全国創業者列伝』(双葉新書)等の著書がある。一方でライフワークの食べ歩きの成果を『東京B級グルメ放浪記』(光文社知恵の森文庫)、『東京実用食堂』(日本文芸社)といった著書に結実させてもいる。その両者を結びつけた著書に『名門高校 青春グルメ』(辰巳出版)がある。

EX大衆 2020年12月号

EX大衆 2020年12月号は
絶賛発売中!購入はこちら