インスタのフォロワー140万、ツイッターのそれは28万超を誇り、コンスタントに上げられるセクシー動画&画像は毎度大きな話題を獲得。熊田曜子岸明日香など同業の人気グラドルたちからの支持も高く、その勢いは衰え知らずで、今後も当分続くのは必至だろう。

他の水着記事を読む

 原田桜怜名義のもと、2004年のミスヤングマガジンでブレイクした手塚真知子も強烈な存在。97センチの爆乳ぽっちゃりボディは多くの巨乳ファンを魅了し、2000年代前半から中盤にかけてのグラドル・ブーム最盛期のシーンをリード。

 SDN48での活動を経て、現在はグラドルやモデルの卵が多数在籍するコンセプトカフェ『発掘!グラドル文化祭』のオーナー兼プロデューサーとしてもお馴染み。シーンにおけるその実績と貢献、功績は計り知れないものがある。

 パチンコの超人気シリーズ『海物語』のイメージガールである“マリンちゃん”の初代グランプリ(同じく兵庫県出身の阪本麻美とともに)に選ばれたほか、日テレジェニック2004受賞で一躍トップの座に君臨したのが大久保麻梨子(厳密には長崎県生まれ。

 小学生時代は福岡県で過ごし、その後、兵庫県へ。自身、プロフィールで兵庫県出身を謳っているため、この扱いに)。87センチFカップのボディと癒しの雰囲気で絶大な人気を獲得し、2005年には1年間で7枚ものDVDをリリース。その後は次第に女優路線にシフトしていったが、あの時期の彼女の怒涛の動きは間違いなく特筆モノだった。

【関連記事】

・麻倉まりな「アルマーニの制服で話題になった泰明小学校にバス通学してました」【独占告白1/12】【写真55枚】

・来栖うさこ「ぷりぷりのお尻」をこれでもかと見せまくり!【写真7枚】

・高梨瑞樹「無邪気さと大人っぽさが同居」健康的なボディ【写真10枚】

・元OL麻亜子「理想的なボディ」彫刻のようなバストは“芸術”の域!【写真14枚】

・鈴木ふみ奈「生まれて初めてウィンドサーフィンをしました」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク4/6