■要チェック作

●『恋空』10代のガッキーが眩しすぎる

 19歳の新垣結衣が主演。当時、大流行したケータイ小説が原作の映画として唯一商業的に大成功した(興行収入39億円)。アイドル映画史における特異な位置付けの作品だ。

【人気記事】最強クイーン・奈月セナ「中学3年生ぐらいで初めて受けたオーディションで染谷有香さんと一緒になって」【独占告白4/12】【画像10枚】

●『ストロボ・エッジ』キラキラ全盛期の典型的作品

 咲坂伊緒による人気コミックが原作で、共演回数が多い福士蒼汰と有村架純のW主演。物語も演出も典型的なキラキラ恋愛系だ。当然、壁ドンシーンもある。

●『ホットギミックガールミーツボーイ』キラキラの時代は終わったのか?

 乃木坂46の堀未央奈主演。コミックが原作なのはこれまでを踏襲しているが、ポスターでは登場人物全員が笑顔ではなく、内容も脱・キラキラ路線を目指したようにも感じられる意欲作なのだ。

(EX大衆7月号「21世紀の名作アイドル映画」キラキラ恋愛系)

【関連記事】

・新垣結衣「17歳時のファースト写真集付録DVD」におさめられたピュアな動く水着姿

・犬童美乃梨「吸い付くような柔らかバスト」ストイックな美ボディ【写真11枚】

・麻倉まりな「“日本一レバーをうまく焼くグラビアアイドル”っていう肩書で焼き鳥焼いてました」【独占告白10/12】【写真55枚】

・現役アイドル前田美里「握手会はアイドルの素の部分が見えるところが魅力」【写真38枚】「坂道が好きだ!」第30回

・工藤唯「大きいって素晴らしい」天然豊満なオーラに包まれたい【写真10枚】

・朝比奈祐未「ひな尻」のド迫力は天下一品!【写真4枚】