■要チェック作

●『着信アリFinal』“ホラークイーン”堀北真希の代表作

ガラケー時代の携帯電話にかかってくる「死の予告電話」が題材のシリーズ最終作。当時17歳の堀北真希が主演。死が連鎖する、ひたすらダークな展開が続く。

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

●『人狼ゲーム』デスゲーム映画ブームを巻き起こす

10名の高校生が拉致・監禁され、死の人狼ゲームを強制される。bump.y在籍時の桜庭ななみが主演。1作目を観ると、土屋太鳳らが登場の2作目以降が観たくなる。

●『スマホを落としただけなのに囚われの殺人鬼』白石麻衣が日常に潜む恐怖に震える

“スマホの紛失”という誰もが体験しうる出来事から起こる恐怖を描いた前作(北川景子主演)の続編。『リング』の中田秀夫監督の世界に白石麻衣が挑んだ。

(EX大衆7月号「21世紀の名作アイドル映画」ホラー&サスペンス系)

【関連記事】

・前田敦子「彼女が2010年代のアイドルの礎を築いた」byライター小島和宏「2010年代それぞれの最強アイドル」

・犬童美乃梨「吸い付くような柔らかバスト」ストイックな美ボディ【写真11枚】

・葉月あや「グラビア界最強ダイナマイトBODY」水着からバストが飛び出しそう!【写真9枚】

・麻倉まりな「“日本一レバーをうまく焼くグラビアアイドル”っていう肩書で焼き鳥焼いてました」【独占告白10/12】【写真55枚】

・現役アイドル前田美里「握手会はアイドルの素の部分が見えるところが魅力」【写真38枚】「坂道が好きだ!」第30回

・工藤唯「大きいって素晴らしい」天然豊満なオーラに包まれたい【写真10枚】