■『あさひなぐや『もしドラ』も

 例えば、 『あさひなぐ』(17年)の中では、西野七瀬白石麻衣は、未来永劫に高校の薙刀部員のままである。『もしドラ』の世界においては、前田敦子は常に野球部のマネージャーだ。

他の水着記事を読む

 そして、作品を観れば、いつでも、彼女たちが生きている時間や空間を共有できる。スポーツに汗を流したり、恋に悩んだり、恐怖に怯えたり、ハイテンションでしゃべり続けたり……。映画の中のアイドルは、様々な姿を見せてくれる。本人のキャラとは正反対の役を演じているのもまた楽しい。

 アイドル関連に限らず、多くのイベントが中止、延期になるであろう2020年の夏。これをアイドルの魅力を再確認できる絶好の機会と考え、過去のアイドル映画にどっぷりとハマってみるのはいかがだろうか?

(EX大衆7月号「21世紀の名作アイドル映画」シネコンと配信サービス)

【関連記事】

・乃木坂46西野七瀬、未公開グラビア【EX大衆3月号】

・犬童美乃梨「吸い付くような柔らかバスト」ストイックな美ボディ【写真11枚】

・現役アイドル前田美里「握手会はアイドルの素の部分が見えるところが魅力」【写真38枚】「坂道が好きだ!」第30回

・麻倉まりな「“日本一レバーをうまく焼くグラビアアイドル”っていう肩書で焼き鳥焼いてました」【独占告白10/12】【写真55枚】

・葉月あや「グラビア界最強ダイナマイトBODY」水着からバストが飛び出しそう!【写真9枚】

・元アイドル鈴木ことね「待望のグラビア参戦!」くびれが美しい【写真12枚】