※画像は『NMB48 吉田朱里ビューティーフォトブック IDOL MAKE BIBLE@アカリン』より
※画像は『NMB48 吉田朱里ビューティーフォトブック IDOL MAKE BIBLE@アカリン』より

 モーニング娘。など「アップフロントグループ」所属タレントが『愛は勝つ』をテレワーク合唱し話題になったように、著名人たちはあらゆる手段でステイホームの我々を楽しませてくれた。アイドルたちもライブや握手会ができない分、おうちから“愛”を届けてくれた。感謝とともに、届けたい。心配ないからね。君の思いは僕たちに届いてる。

他の水着記事を読む

■OUC48プロジェクト

 AKB48グループが、全体として行なっている企画のひとつが「おうちで握手会」だ。各グループの公式Twitterで、メンバーひとりずつのエア握手会の動画配信を行なう。家にいながらしっかり握手会に行った気分に浸れる神企画に、ファンからは絶賛の嵐である。ちなみに5月末時点の再生回数上位は吉田朱里NMB48)、向井地美音(AKB48)、白間美瑠(NM B48)、岡田奈々(AKB48)。

 また、OUC48と称して、メンバー各々が自宅でできるさまざまな企画を展開。5月14日には、清水麻璃亜武藤十夢ら料理好きなメンバーや今回のステイホーム期間中に料理への挑戦を始めたメンバーが、牛乳などの乳製品を使った料理を紹介する「農林水産省 プラスワンプロジェクト」とのコラボレーション企画・緊急特番「OUC48のワンモ~レシピ」の配信を行なった。

 そのほか、NMB48のメンバーが「#難波自宅警備隊」で24時間生配信を行なったり、STU48のメンバーが「STU48とおうちdeオンライン飲み会」の配信を行なったり、またメンバー個人でTwitterなどのSNSを活用しているメンバーも数多く見られる。メンバーが多いからこそ、十人十色の企画が生み出されるところがAKB48グループのおうちプロジェクトの特徴と言える。

 また、AKB48グループの中で個人として初めて長編リモート演劇に参加したのが、HKT48田島芽瑠だ。5月23~24日に行なわれた劇団ノーミーツの旗揚げ公演「門外不出モラトリアム」で、メインキャストのうちのひとりを務めた。田島に限らず今後、こういったリモートでの個人活動も徐々に増えていくことが期待される。

(EX大衆7月号「アイドルのおうちプロジェクト」AKB48グループ)

取材・文●筒井優太

【関連記事】

・【本誌未公開】NMB48白間美瑠さん&吉田朱里さん編Vol.1<EX大衆12月号>

・アイドル兼プロデューサー沖田彩華「アイドルの視察でタイに行ったりもしました」【独占告白1/11】【写真8枚】

・麻倉まりな「イベントの企画運営をする会社で名刺交換したりしてます」【独占告白11/12】【写真55枚】

・犬童美乃梨「吸い付くような柔らかバスト」ストイックな美ボディ【写真11枚】

・現役アイドル前田美里「握手会はアイドルの素の部分が見えるところが魅力」【写真38枚】「坂道が好きだ!」第30回

・熊切あさ美「食事制限をしなくても“くびれ”ができたので、トレーニング本を出せたらいい」【写真5枚】ズバリ本音で美女トーク5/5