藤田ニコル「見る人によってイメージが変わる」振り幅の広さはどこから来ているのか?の画像
※画像は『藤田ニコル写真集 好きになるよ?』より

テレビの中の女たちvol.16 藤田ニコル

 テレビでの露出が多い女性タレントの中で、藤田ニコルほど人により印象が違って見える女性も少ないのではないか。人気芸能人のパブリックイメージはある程度固まってくるものだと思うが、彼女の印象の振り幅はとても大きい。

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 一方で、彼女は人気ファッションモデルとして主に女性からの高い人気がある。かつて『情熱大陸』(TBS系)で密着取材を受けていた際は、その生き方・考え方も含めてファンになる女性が、同年代だけでなく年上にも増えていると取り上げられていた。

 他方で、バラエティ番組での彼女しか知らない人も多いはずだ。いわゆる“おバカタレント”として注目を集めた彼女だが、現在では“NGなしタレント”と呼ばれることもある。その“NGなし”を印象づけたのは、有吉がMCを務める番組で見せていた昆虫食だろうか。

 賢い、奔放、かわいい、きれい、明るい、暗い――。時と場合によって見える顔がクルクルと変わるような印象もある。

 そんな藤田が6月23日の『セブンルール』(フジテレビ系)で密着取材を受けていた。

 今回の出演は彼女からの逆オファーだったらしい。インスタグラムに出てみたい番組として名前を挙げ、周りのスタッフにも言って回っていたのだとか。

 そもそも、彼女が受ける仕事は基本、マネージャー任せにせず自分で最終的に決めているという。テレビ出演時に番組スタッフが撮影する写真のチェックも、マネージャーではなく自分でやる。

「だって、盛れてるか盛れてないかは自分が一番わかるじゃないですか。うちに聞けばいいのにって思っちゃうから、私に見せてくださいって言う」

【関連記事】

・山下美月「セラミュ」「映像研には手を出すな!」等外部作品で演技をしてきたアイドルの個人PV史【乃木坂46「個人PVという実験場」第8回 4/4】

・アイドル兼プロデューサー沖田彩華「アイドルの視察でタイに行ったりもしました」【独占告白1/11】【写真8枚】

・天木じゅん、大久保麻梨子、宮地真緒、久松かおり…様々なタイプがいる「兵庫県出身グラドル」

・麻倉まりな「“日本一レバーをうまく焼くグラビアアイドル”っていう肩書で焼き鳥焼いてました」【独占告白10/12】【写真55枚】

・現役アイドル前田美里「握手会はアイドルの素の部分が見えるところが魅力」【写真38枚】「坂道が好きだ!」第30回