現時点、離婚はしないという方向で進展しそうな状況もあって、夫婦間における下衆で下世話な詮索はここではあえてしないが、やはり、気になることは気になる。「世界で最も美しい顔100人」に6年連続で選ばれた(そこかい)、世の全男性が羨む彼女という究極の存在がありながら、性獣のように不倫を貪り続けた背景にあるものはなんなのか? は興趣に富んだ案件といえるだろう。

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

  そんなわけで(?)、本作だ。タイトルままに、彼女が着せ替え人形に徹したコンセプトであり、グラドル時代にリリースした2枚のイメージDVDの2枚目。元々は一部コンビニで限定販売されていたもので、その後、あらためてリリースされ一般に売り出された経緯を持つ。要はそれだけ売れまくったということで、当時の彼女の勢いの凄まじさが窺い知れる。

 あらためて、これまでのネットの評価などを見ると、光の加減ゆえかどこかモヤ~ッとした画質に不満を訴える者も多い、いわくつきの仕上がりでもあるが、当時もいまも自分的には、そういった画質を完全に超越した、若さ溢れるキラキラ極上のビジュアルにただただ圧倒される次第(撮影時は20歳?)。

 見ているうちに、むしろ、その不思議な光沢具合は彼女自身から放たれているのでは? といった感慨も生まれてくるというもので、ほとんどまったくといっていいほど気にならない。

【関連記事】

・アイドル兼プロデューサー沖田彩華「アイドルの視察でタイに行ったりもしました」【独占告白1/11】【写真8枚】

・天木じゅん、大久保麻梨子、宮地真緒、久松かおり…様々なタイプがいる「兵庫県出身グラドル」

・緒方咲、紗雪ほか乱立する美脚グラドルの源流を探してみた

・成功者は遠峯ありさ→華原朋美のみ「歌手の道はいばらの道!?」グラビアアイドル後の生きる道

・橋本マナミ、壇蜜、ほしのあき…「素晴らしい旦那を見つけた人々」グラビアアイドル後の生きる道