キュートさ炸裂の白の羽つきのビキニ姿はじめ、黒ビキニ、カラフルビキニ、レオタード、ショーパン、ニーハイストッキング、ハイソックス姿などなど、見どころはいくつもあり、ボディへの接写も随所で行われ、彼女も精一杯の笑顔と愛嬌で応えている様がとても好もしい。

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 オススメの映像はといえば、微乳が眩しすぎる各ビキニ姿もいいが、なんといっても特技の新体操を披露する中での、レオタード姿だろう。

 パープルピンクの着衣を通して、見まいとしても(笑)視界にやたら飛び込んできて目についてしまう、股間の丘陵とお尻の食い込み線がなんとも強烈で刺激的。さらに、勢いに乗って、側転まで披露してくれる彼女で、一瞬ながら、肌のはみだしや恥骨の見え具合が限界を優に超えているような印象もあり、見応え十分過ぎ!

 当時、特大のセールスを記録したのも納得、一部の微妙な画質を考慮しても総合で92、3点ぐらいの評価をあげてもいい内容……と、目下の彼女の不憫な境遇も踏まえ、チョイ甘めの評価を下しておきたい(途中のインタビュー・シーンでは、男性観や結婚観も語られており、そちらのコメントもいまとなっては興味深いものが。「男女の友情は成立します」旨の発言は、特に意味深だったりも!?)。

 なお、“当時、特大のセールスを記録”と書いたが、実は現在も、コンスタントにAmazonなどの売り上げランキングの上位に顔を出しているロングセラー作品(11年にわたって売れ続けている計算に)。

 今後の動向によっては、話題性に準じてさらなる売り上げを記録しそうな予感もあるが(笑)、未見の方、およびこれを機に俄然興味を抱いた方は一切の悠長な対応抜きに、迷うことなく購入していただきたい限り。

(文・織田祐二)

【関連記事】

・アイドル兼プロデューサー沖田彩華「アイドルの視察でタイに行ったりもしました」【独占告白1/11】【写真8枚】

・天木じゅん、大久保麻梨子、宮地真緒、久松かおり…様々なタイプがいる「兵庫県出身グラドル」

・緒方咲、紗雪ほか乱立する美脚グラドルの源流を探してみた

・成功者は遠峯ありさ→華原朋美のみ「歌手の道はいばらの道!?」グラビアアイドル後の生きる道

・橋本マナミ、壇蜜、ほしのあき…「素晴らしい旦那を見つけた人々」グラビアアイドル後の生きる道

アイドルイメージDVD名作図鑑