雛形あきこ、優香、吉田里深ほか「グラドルの歴史を作った」東京出身レジェンドたちの画像
優香

「グラビア甲子園 都道府県代表決定戦」東京都・90年代編

 各都道府県出身のグラビアアイドルを調べ、その中で代表を決めてしまおうという新企画「グラビア甲子園」が始動。

【人気記事】東雲うみ「私が今までやってきたなかでは一番上に上がっているような感じはします。でも結果を残すためにもっとパワーアップしたいなと」【独占告白9/9】【画像61枚】

 ここまで長らく続けてきたグラドル甲子園、最後の都道府県は東京都。言わずと知れた日本の首都であり、最も多くの人口(約1400万人)を擁するだけにグラドルの輩出人数も桁違い。そんなわけで、90年代、2000年代、2010年~と、時代ごとに複数回に分けて順にお届けする次第。まずは、レジェンドがズラリ顔を揃える90年代編から!

1 優香
2 雛形あきこ
3 釈由美子
4 佐藤江梨子
5 原史奈
6 川村ひかる
7 松田純
8 木内あきら
9 吉田里深
10 永井流奈
11 吉井怜
12 柳明日香
13 内藤陽子
14 松田千奈

 顔ぶれはこんな感じ。90年代・東京編というよりは、先述したように、文字どおりのレジェンド編といった様相も呈しているわけだが、筆頭の優香、雛形あきこから、柳明日香、内藤陽子に至るまで、その大半がグラビア関連の賞タイトル選出者(縁がなかったのは吉田里深と松田千奈。吉田は日本旅行の「赤い風船」イメージガールに選出されているが、グラビア系ではないのでカウント外)。90年代後半、空前のグラドル・ブームを迎える中にあって、東京グラドル勢が、いかに時代をリードしていたかがわかるというもの。

【関連記事】

・麻倉まりな「アルマーニの制服で話題になった泰明小学校にバス通学してました」【独占告白1/12】【写真55枚】

・来栖うさこ「ぷりぷりのお尻」をこれでもかと見せまくり!【写真7枚】

・高梨瑞樹「無邪気さと大人っぽさが同居」健康的なボディ【写真10枚】

・元OL麻亜子「理想的なボディ」彫刻のようなバストは“芸術”の域!【写真14枚】

・鈴木ふみ奈「生まれて初めてウィンドサーフィンをしました」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク4/6