新垣結衣
新垣結衣

 背が高いことが当たり前のモデルに限らず、いまや各ジャンルで165 センチを上回る人材が活躍中。それぞれの傾向を分析したい。

【人気記事】村瀬のの「みんなのことを“外で遊んでるのウケる”みたいに思ってたんですけど、でもホントは遊びたいけど遊べなかっただけ」【独占告白2/11】【画像20枚】

■30代主演級女優は長身がズラリ 気になるガッキーのガチな身長は!?

 2000年代にアイドル的な人気を獲得し、現在も第一線で活躍する30代の主演級女優には何故か高身長タイプが多い傾向が。榮倉奈々(170センチ)、新垣結衣(169センチ)、長澤まさみ(168センチ)、上野樹里(167センチ)、綾瀬はるか(165センチ)といった面々だ。あまり長身イメージのない、上戸彩(162センチ)、宮﨑あおい(163センチ)も実はそんなに小さくはない。

 ここで、触れずにはいられないのが、「ホントは170センチを超えているのでは?」という説が根強い新垣結衣についてだ。映画『コード・ブルー 』の公開時、全員が浴衣姿に草履履きのガチな状態で横並びした際のガッキーは、山下智久(174センチ)より4~5センチ小さく、比嘉愛未(169センチ)よりちょっと大きかった。やはり170センチ強というのがリアルな数字ではないだろうか?

 女優にとって高い身長は、米倉涼子(168センチ)が得意とする生活感のないスーパーウーマン的なキャラクターや、いまなら菜々緒(172センチ)あたりがキャスティングされるクールな悪女を演じる際は大きな武器になる。

 一方で、マイナスポイントもある。身長が低い俳優に共演を敬遠される可能性があるのだ。綾瀬はるか、長澤まさみあたりはまだセーフだが、苦労が忍ばれるのが(174センチ)だ。彼女は、『ごちそうさん』でのちに結婚する東出昌大(189センチ)、『デート~恋とはどんなものかしら~』で長谷川博己(182センチ)、『偽装離婚』では宮沢氷魚(184センチ)と、相手役が長身俳優に限定されがちだ。

 松下奈緒(174センチ)が、『紅白歌合戦』の紅組司会を担当した際は、白組司会の某グループに忖度したのか、ぺったんこの靴を履いていた。

(2019年EX大衆12月号「カテゴリー別高身長アイドルの傾向」女優系)

*以下の身長データは公式サイト、公式本などに掲載された情報に準拠していますが、一部、本人がSNSやブログで発表したデータも含まれています。また、小数点以下は切り捨てています。

【関連記事】

・新垣結衣「17歳時のファースト写真集付録DVD」におさめられたピュアな動く水着姿

・現役アイドル前田美里「握手会の会話は思い出に残すために全部携帯にメモってます」【写真38枚】「坂道が好きだ!」第31回

・犬童美乃梨「吸い付くような柔らかバスト」ストイックな美ボディ【写真11枚】

・麻倉まりな「イベントの企画運営をする会社で名刺交換したりしてます」【独占告白11/12】【写真55枚】

・アイドル兼プロデューサー沖田彩華「アイドル運営のノウハウはNMB48から盗ませてもらってます(笑)」【独占告白2/11】【写真8枚】

・西村禮「ほぼほぼ」なんにも着てない、お尻見えてる、布ない【写真38枚】