水萌みず「“みずもさん”って言われて…読み方を覚えてもらうのが目標のひとつです」【独占告白1/8】【写真18枚】の画像
水萌みず

水萌みず 独占インタビュー 1/8

 2014年にデビュー、現在はソロツモとして、そしてソロアイドルとして精力的な活動を続けている水萌(みなも)みず。EXwebではそんな水萌みずにロングインタビューを実施した。

【写真】水萌みず「“みずもさん”って言われて…読み方を覚えてもらうのが目標のひとつです」【独占告白1/8】【写真18枚】

 第1回は高校までの少女時代についての話をお届けする。

ーー「水萌みず」という芸名は最上もが(元・でんぱ組.inc)さんに敬意を表して付けたそうですね。

 ハイ(笑)。アイドルとしての敬意はもちろんですし、あと苗字と名前がかかってインパクトのある名前だなって思ってて。初めて見た人にもすごく印象に残ると思ったので、自分もそういう名前を付けたいと思いました。

ーー最初は「みずもえ」と読むのかと思っていました(笑)。

 読みづらいですよね(笑)。「水」っていう漢字が付く苗字を色々検索して第一印象で「コレにしよう!」って決めたんですけど、初めてのライブでは「みずもさん」って言われて……、そのときに過ちに気付きました(笑)。読み方を覚えてもらうっていうのが今の目標のひとつでもあります。

ーーこのインタビューではそんな水萌さんの半生を振り返っていきたいのですが、山梨県出身なんですよね。どのあたりなんですか?

 笛吹市っていう甲府盆地の東側にあるところで、山梨のなかでも田舎のほうでした。もうぜんっぜん田舎ですね、周りにモモ畑とかブドウ畑がありましたから(笑)。

【関連記事】

・最上もが「バスタオル1枚だけ!?」温泉でのセクシーショット

・吉田莉桜が『漫画アクション』の表紙巻頭グラビアに登場!【写真8枚】

・雛形あきこ、優香、吉田里深ほか「グラドルの歴史を作った」東京出身レジェンドたち

・現役アイドル前田美里「握手会の会話は思い出に残すために全部携帯にメモってます」【写真38枚】「坂道が好きだ!」第31回

・佐々木希がグラドル時代に見せたレオタード姿での側転は超刺激的!

・元女流棋士・竹俣紅は「エロスとロゴスの魅力」でいつでも恋愛できる星のもとに生まれた【美女の運勢占います!】