水萌みず「みんなに山梨のことを知ってもらいたくて」アイドルを目指す【独占告白2/8】【写真18枚】の画像
水萌みず

水萌みず 独占インタビュー 2/8

 2014年にデビュー、現在はソロツモとして、そしてソロアイドルとして精力的な活動を続けている水萌(みなも)みず。EXwebではそんな水萌みずにロングインタビューを実施した。

【写真】水萌みず「みんなに山梨のことを知ってもらいたくて」アイドルを目指す【独占告白2/8】【写真18枚】

 第2回は大学入学からアイドルになるまでの話をお届けする。

ーー水萌さんは高校卒業後、日大芸術学部の演劇学科に入ったそうですね。どうして日芸にしようと思ったんですか?

 まだ「2.5次元」って言葉がそんなに流行ってなかったときだったと思うんですけど、中学のときにアニメを通じて仲良くなった友達が勧めてくれた舞台を観たんですよ。そのときに「生身の人間でこんなことできるんだ!」っていう衝撃をすごい受けて、そこから舞台の仕事にすごく興味を持つようになったんです。

ーーどんな作品を観ていたんですか?

『緋色の欠片』っていうゲームのミュージカルと、あと『テニスの王子様』の舞台も中学高校のときに観に行ってました。『テニミュ』は毎公演DVDを買ったりとかもしてましたね。そうしているうちに舞台の仕事をしたいと思うようになって、日大芸術学部を選んだんです。

ーー「2.5次元」を観て自分も舞台に立ちたいと思った?

 いえ、そのときはまだ自分が表に出たいとは思ってなくて、裏方をやりたいと思っていたので演出コースを選びました。バレエ教室の先生が演出の仕事もされていたんですけど、踊りの演出とか構成をやっているのを見て「私も演出家の勉強がしたい」と思っていたんです。

 今は表舞台に出させてもらうのがすごく楽しいなと思っているんですけど、当時は自分が演じるっていうことはほぼ考えてなかったですね。

【関連記事】

・吉沢さりぃ、結城ちか「山梨県出身グラドル」はバスト100cm級が2人もいた!

・吉田莉桜が『漫画アクション』の表紙巻頭グラビアに登場!【写真8枚】

・雛形あきこ、優香、吉田里深ほか「グラドルの歴史を作った」東京出身レジェンドたち

・現役アイドル前田美里「握手会の会話は思い出に残すために全部携帯にメモってます」【写真38枚】「坂道が好きだ!」第31回

・佐々木希がグラドル時代に見せたレオタード姿での側転は超刺激的!

・元女流棋士・竹俣紅は「エロスとロゴスの魅力」でいつでも恋愛できる星のもとに生まれた【美女の運勢占います!】