ーーそんな授業もあるんですね。それがアイドルに興味を持つきっかけだったんですか?

【写真】水萌みず「みんなに山梨のことを知ってもらいたくて」アイドルを目指す【独占告白2/8】【写真18枚】

 そうですね。あと入学した頃は「演出をやりたい!」っていう気持ちだったんですけど、全国から来た子たちを見ていたら劣等感を覚えてしまって……、なのでみんなと比べられないものをやろうと思うようになったんです。

 そんなときに大学で知り合った子たちと話しているときに、山梨出身であることを伝えたら「山梨すごい好きなんだよね」とか「どれくらいで東京行けるの?」とか、結構みんな山梨に興味を持ってくれたんですよ。

 それでアイドルにも興味が湧いていたし、「私がみんなに山梨のことを知ってもらうきっかけになるためにアイドルやってみようかな」って思うようになってアイドルを目指し始めたんです。

ーーアイドルを目指したのは山梨の地域興しがしたかったからだったんですね。それが何年生のときですか?

 3年生くらいですね。ちょうどアイドルとしてこの世界に入ったのが3年生ぐらいだったと思うので。

ーーちなみに大学ではユニドルもやってたそうですが、先にユニドルをやっていたんですよね。

 そうですね(笑)。ユニドルは確か1年の終わりか2年くらいからでした。大学に入って最初の1年間は特にサークルに入ってなかったんですけど、「ひとまず環境に慣れるために大人しく過ごそう」みたいなことを考えてた気がします(笑)。

(取材・文=鎌形剛)

PROFILE

水萌みず(みなもみず)

 3月5日生まれ、山梨県出身。2014年8月に「BANZAI JAPAN」(バンザイジャパン)の初期メンバーとしてデビュー。2017年4月よりソロアイドルとして活動を開始。山梨県公認「やまなし大使」などを務める。

【関連記事】

・吉沢さりぃ、結城ちか「山梨県出身グラドル」はバスト100cm級が2人もいた!

・吉田莉桜が『漫画アクション』の表紙巻頭グラビアに登場!【写真8枚】

・雛形あきこ、優香、吉田里深ほか「グラドルの歴史を作った」東京出身レジェンドたち

・現役アイドル前田美里「握手会の会話は思い出に残すために全部携帯にメモってます」【写真38枚】「坂道が好きだ!」第31回

・佐々木希がグラドル時代に見せたレオタード姿での側転は超刺激的!

・元女流棋士・竹俣紅は「エロスとロゴスの魅力」でいつでも恋愛できる星のもとに生まれた【美女の運勢占います!】