水萌みず「ソロは楽しいことと大変なことが両方あります」【独占告白4/8】【写真18枚】の画像
水萌みず

水萌みず 独占インタビュー 4/8

 2014年にデビュー、現在はソロツモとして、そしてソロアイドルとして精力的な活動を続けている水萌(みなも)みず。EXwebではそんな水萌みずにロングインタビューを実施した。

【写真】水萌みず「ソロは楽しいことと大変なことが両方あります」【独占告白4/8】【写真18枚】

 第4回はソロ活動のメリット・デメリットについての話をお届けする。

ーーグループを脱退してソロアイドルとして再出発した水萌さんですが、ソロになると色々自分で決めなきゃいけなくなると思うんですよ。最初はどうでしたか?

 グループのときもソロでやる機会はちょっとだけあったんですけど、ソロになってからはファンの人を喜ばせるために衣装や髪型をより気にするようになったり、あとはセットリストの意図とか、そういうことを今まで以上に考えるようになりました。

ーー現在、楽曲の作詞や作曲には関わっているんですか?

 3月に1stアルバムを出させてもらったんですけど、詞とか曲とかは書いていただいたので、まだそこまでは……。

ーー興味はあります?

 興味ですか? ん~……! ……詞を書けるようになったら表現の幅がより広がるんだろうなとは思うんですけど、「私にそこまで出来るのかな」ってまだ思ってしまうんです。

 作曲家の方に「書いてみない? 書いたら曲付けられるよ」って言われたことはあるんですけどね(笑)。……今の課題です。

ーーグループアイドルと比べたソロのメリット・デメリットにはどんなものがありますか?

 いやほんとに、ソロって楽しいことと大変なことが両方あるなと思っていて、何よりステージを自分ひとりでやることが大変ですね。グループではフォーメーションがあったので決められたように動くことですごく華やかに見えていたんですけど……。未だに「自分で考えて動かないといけないのか~」って思いますね(笑)。

【関連記事】

・指原莉乃に憧れた少女がアイドル兼プロデューサーになるまで【全10話まとめ】【写真35枚】

・吉田莉桜が『漫画アクション』の表紙巻頭グラビアに登場!【写真8枚】

・雛形あきこ、優香、吉田里深ほか「グラドルの歴史を作った」東京出身レジェンドたち

・現役アイドル前田美里「握手会の会話は思い出に残すために全部携帯にメモってます」【写真38枚】「坂道が好きだ!」第31回

・佐々木希がグラドル時代に見せたレオタード姿での側転は超刺激的!

・元女流棋士・竹俣紅は「エロスとロゴスの魅力」でいつでも恋愛できる星のもとに生まれた【美女の運勢占います!】