ーーソロだと同じ場所ばかりにいるわけにもいかないですからね(笑)。

【写真】水萌みず「ソロは楽しいことと大変なことが両方あります」【独占告白4/8】【写真18枚】

 そうなんです。あとはやっぱりファンの方の声というか、例えばファンの人が私に直してほしいところがあったとするじゃないですか? グループだとそれを特典会で他のメンバーが「コレ言っといてよ~」みたいに言われて、楽屋でも「そんなこと言ってたんだ~」みたいに冗談半分で終わるんですけど、ソロになるとそれがダイレクトに来るので……(笑)。

 あとSNSだと文章になるので、お互い思ってないように伝わったりすることもあって、多分グループよりもソロのほうが、そういうことが良くも悪くもダイレクトに伝わりやすいんじゃないかなって思いますね(笑)。

ーー逆に良かったことはどうでしょう?

 もう全てのことに対して「ソロ楽しいな」って思っています。グループだとメンバーと切磋琢磨したりたまにぶつかったりして、良いことも悪いことも共有できるんですけど、ソロはとにかく自分との闘いなので精神力が鍛えられるといいますか……。

 やっぱり自由度が高いのがソロの良いところだし、グループのときに気付かなかった細かいところにも気付くことが出来たので、そういう部分ではソロになって良かったなって思いますね。

ーー近くに競争相手がいないのは大変じゃないですか?

 ほんとに最初は失速しましたね。細かいところではTwitterとか配信とか、ソロになってすぐの頃は頻度がかなり落ちてましたし、パフォーマンスに関しても一時期は「全然努力できてない」って自分で思うくらいでした。

ーーそういうところは今も課題なんでしょうか?

 課題です(笑)。実際今でもマネージャーさんに言われて気付くことはたくさんありますし、言われてちょっとやるけど気付いたら継続できていないこととかもあるので……。そういうところは自分で変えていかなきゃいけないですね。

(取材・文=鎌形剛)

PROFILE

水萌みず(みなもみず)

 3月5日生まれ、山梨県出身。2014年8月に「BANZAI JAPAN」(バンザイジャパン)の初期メンバーとしてデビュー。2017年4月よりソロアイドルとして活動を開始。山梨県公認「やまなし大使」などを務める。

【関連記事】

・指原莉乃に憧れた少女がアイドル兼プロデューサーになるまで【全10話まとめ】【写真35枚】

・吉田莉桜が『漫画アクション』の表紙巻頭グラビアに登場!【写真8枚】

・雛形あきこ、優香、吉田里深ほか「グラドルの歴史を作った」東京出身レジェンドたち

・現役アイドル前田美里「握手会の会話は思い出に残すために全部携帯にメモってます」【写真38枚】「坂道が好きだ!」第31回

・佐々木希がグラドル時代に見せたレオタード姿での側転は超刺激的!

・元女流棋士・竹俣紅は「エロスとロゴスの魅力」でいつでも恋愛できる星のもとに生まれた【美女の運勢占います!】