水萌みず「舞台ではAIの次に斎藤一の役をやりました」【独占告白5/8】【写真18枚】の画像
水萌みず

水萌みず 独占インタビュー 5/8

 2014年にデビュー、現在はソロツモとして、そしてソロアイドルとして精力的な活動を続けている水萌(みなも)みず。EXwebではそんな水萌みずにロングインタビューを実施した。

【写真】水萌みず「舞台ではAIの次に斎藤一の役をやりました」【独占告白5/8】【写真18枚】

 第5回は演技の仕事についての話をお届けする。

ーー演技の仕事はソロになってから始めたそうですね。いつからやりたいと思っていたんですか?

 グループを辞める直前くらいから「お芝居もやってみよう」と思っていました。でもそのときは色々あってやらせてもらえなかったので、オーディションを受け始めたのは新しい事務所になってからでしたね。初舞台が決まったのはわりとすぐでした。

ーーそこからの約3年間で何本くらいの作品に出演してきたんですか?

 1年に3本くらいなので……8本くらいですね。

ーーかなりのハイペースですね(笑)。実際にやってみてどうでしたか?

 楽しいですね! 向いてるかどうかは今でも分からないですけど、すっごい楽しいです!

ーー今までで特に楽しかった舞台は?

 最近やった『百花繚乱〜Break a leg!〜』っていう舞台で、初めて殺陣をさせてもらったんですけど、それはすっごく楽しかったですね。稽古もそのぶん大変でしたけど、すごくやりがいがありました。

【関連記事】

・小池栄子、中村静香、橋本マナミ…ザ・グラビアアイドルから名バイプレイヤーに転身

・吉田莉桜が『漫画アクション』の表紙巻頭グラビアに登場!【写真8枚】

・雛形あきこ、優香、吉田里深ほか「グラドルの歴史を作った」東京出身レジェンドたち

・現役アイドル前田美里「握手会の会話は思い出に残すために全部携帯にメモってます」【写真38枚】「坂道が好きだ!」第31回

・佐々木希がグラドル時代に見せたレオタード姿での側転は超刺激的!

・元女流棋士・竹俣紅は「エロスとロゴスの魅力」でいつでも恋愛できる星のもとに生まれた【美女の運勢占います!】