アイドルユニット・ソロツモ「NIGがきっかけでライブに来てくれるようになった人もいます」【独占告白5/6】【写真50枚】の画像
水萌みず

ソロツモ 独占インタビュー 5/6

 昨年開催された「NIG(NEXT IDOL GRANDPRIX)2019」で、230組以上の中から見事決勝戦に出場した2人組アイドルユニット「ソロツモ」。EXwebではメンバーの水萌みず(ソロと兼任)と萌乃ゆき(あいふぁん、ソロと兼任)にインタビューを実施した。

【写真】アイドルユニット・ソロツモ「NIGがきっかけでライブに来てくれるようになった人もいます」【独占告白5/6】【写真50枚】

 第5回は、渋谷ストリームホールで行われた「NIG2019」最終フェスの話をお届けする。

ーー最終フェスのステージはどうでした?

水萌 もう緊張し過ぎて終わったあと大号泣しました。パフォーマンス中もちょっと涙出ましたけど(笑)。

ーー本番前はどんな準備をしていたんですか?

水萌 前日私の家にゆきちゃんが泊まりに来てて、当日の朝「ちょっと練習しよう」ってなったんですよ。もともと練習する予定ではあったんですけど、急遽「スタジオ借りてやろう」っていうことになって、そこで最終確認をしてから行きました。

ーー自分でスタジオを借りるとはスゴいですね。パフォーマンスには納得できましたか?

水萌 このステージに立てることってすごい有難いことなんだなって思ったら緊張し過ぎてしまって……、だから覚えてないんです(笑)。ゆきちゃんにも「水萌さん今までで一番緊張してる」って言われました(笑)。

萌乃 あのときはみずちゃんがホントにヤバくって、ビックリしちゃった(笑)。

ーー萌乃さんは意外と大丈夫だった?

萌乃 私もめっちゃ緊張したんですけど、「もうやることやったし、あとは出し切れば」みたいな気持ちでいました。いつもは私が緊張するとみずちゃんが「大丈夫だよ」って言ってくれるんですけど、その日は立場が逆で、みずちゃんが「そんなに!?」っていうくらいになってたんですよ(笑)。もちろんグランプリを獲れなかったのは悔しかったんですけど、ステージが終わった後「今、出せるものは全部出し切れたからどんな結果になっても……」っていう気持ちになれたので、パフォーマンスには満足できました。

【関連記事】

・鈴音ひとみ「年間200本のライブ出演シンガーソングライターアイドル」が子供の頃からアイドルに憧れ、音楽の道を選ぶまで【1/7】【写真34枚】

・吉田莉桜が『漫画アクション』の表紙巻頭グラビアに登場!【写真8枚】

・雛形あきこ、優香、吉田里深ほか「グラドルの歴史を作った」東京出身レジェンドたち

・現役アイドル前田美里「握手会の会話は思い出に残すために全部携帯にメモってます」【写真38枚】「坂道が好きだ!」第31回

・佐々木希がグラドル時代に見せたレオタード姿での側転は超刺激的!

・元女流棋士・竹俣紅は「エロスとロゴスの魅力」でいつでも恋愛できる星のもとに生まれた【美女の運勢占います!】