乃木坂46「2期生」が「研究生」だった時代に描かれた“連作短編ショートドラマ”PV【乃木坂46「個人PVという実験場」第9回 1/3】の画像
※乃木坂46鈴木絢音/画像は本サイトの記事(https://exweb.jp/articles/-/66486)より抜粋

 先週(https://exweb.jp/articles/-/80634)とりあげた山下美月の個人PV『山下美月の二重奏』は、YouTubeに公開された予告編とシングル収録の本編それぞれで綴られるショートドラマを同時再生することで、立場の異なる二人の人物のやりとりを描き出すトリッキーな構造をもっていた。


香月孝史

1980年生まれ。アイドルなどポピュラー文化を中心にライティング・批評を手がける。2019年に催された企画展「乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展」(ソニー・ミュージック六本木ミュージアム)では解説文の作成や展示内容の選定に携わる。著書に『「アイドル」の読み方 混乱する「語り」を問う』(青弓社)、共著に『社会学用語図鑑 人物と用語でたどる社会学の全体像』(プレジデント社)など。

EX大衆 2020年8月号

EX大衆 2020年8月号は
絶賛発売中!購入はこちら