JYPとソニーミュージックが共同で生み出したNiziUがデビュー即快進撃!の画像
※画像はNiziU『Make you happy』より

K‐POPでいってみよう! 第11回

 山田孝之主演で映像化された村西とおるの評伝『全裸監督』の著者であり、多くのノンフィクションを手がける本橋信宏は、無類のK‐POPファンでもあった。K‐POPの魅力について縦横無尽に語ってもらう連載がスタート。

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

 全員10代の日本人からなるグループNiziUが誕生!

 みんな、顔ちっちゃ!

 さすが全員10代。

 今月デビューした全員日本人の9人組ガールズグループ、NiziU。

 みんなから必要とされる――Need Youがグループ名の由来。虹にもかけているのだろう。

 Nizi ProjectというK-POP界最大手のJYPと日本のソニーミュージック共同によるサバイバル・オーディションが昨年から催され、6月に1万人の応募者のなかから9名が選ばれた。

 JYPというと、TWICEをはじめ、2PM、GOT7、ITZYといった超メジャーグループを擁するK-POP界有力プロダクションである。

 トップのJ.Y.Park(パク・ジニョン)は48歳、ゴリラというあだ名のいかつい顔で、歌手デビューを果たすも売れず、何度もオーディションを受けて再起を期すが、軒並み不合格。セクシャルな衣装とダンス、歌でやっと日の目を見るという、叩き上げ歌手なのだ。

 K-POP界にはJ.Y.Parkのように歌手や俳優から芸能プロダクション経営者に転身して大成功を収めた人物が多い。

 CNBLUE、FTISLAND、AOAといった人気グループのFNCエンターテイメントのハン・ソンホも歌手だった。

 J.Y.Park同様、ルックスで勝負できず、歌手としては泣かず飛ばす。かえって表舞台で成功しなかったタイプのほうが裏方にまわると成功を収めるケースが多い。

 J.Y.ParkはTWICEの大成功を踏まえて、日本でオーディションを開き、第2のTWICEをデビューさせようとしたのだろう。

 TWICEの大成功は、「シックスティーン」というサバイバルオーディションが大きな要因だった。サナ・ミナ・モモという3人の日本人が合格者にいたことも成功の一つだ(日本人ファンの獲得に成功した)。

 ライバルであるIZ*ONEも日韓合同オーディション「Produce48」が大成功の要因だった。

 IZ*ONEにも、宮脇咲良矢吹奈子本田仁美という3人の日本人が合格したことも成功の大きな原因であった。

【関連記事】

・沢口愛華が表紙&グラビアに登場!両面クリアファイル、両面ポスターつき【EX大衆8月号】は7月15日発売!

・ほしのあき、小池栄子、井上和香…グラドル黄金期を作り上げた東京出身グラドルたち

・「=LOVE」瀧脇笙古「タンクトップでスイカにかじりつき!」諸橋沙夏とまるで姉妹?【写真4枚】

・沖田彩華がアイドル兼プロデューサーとしてアイドル界を駆け巡るまで【全11話まとめ】【写真8枚】

・青木裕子「伝説の巨乳レジェンド」が唯一リリースした映像作品は何度もリプレイ必至!