日本全国で催されたNizi Project。

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

 TWICE、IZ*ONE効果なのか、オーディション参加者は1万人、まずは大成功だ。

 J.Y.Parkみずから審査委員になって選ぶのだから、本物と会えただけで参加者の女子たちは感激していた。

 1万人のなかから選ばれた26人が次に韓国に渡り、6ヶ月間トレーニングした後に最終審査になる。

 最終審査には12名が勝ち残った。

 このなかからいったい何人が選ばれるのか。

 IZ*ONEが12名だから、脱落者を出さず、全員合格、という手もあっただろう。

 だがJ.Y.Parkみずから合格を言い渡すのは9名と宣言。

 そして審査の高得点順に合格者が選ばれる。

■選ばれた9人の素顔

*第1位――マコ
本名:山口真子

2001年4月4日生まれ。19歳。
福岡県出身。
特技:大食い/レモンを無表情で食べる

 実はマコはJYPが募った練習生の一人だった。

 K-POPのプロダクションでは、研修生が明日のスターを夢観てレッスンに励んでいる。その一人がマコで、「2年7ヶ月います」という。だから審査でも堂々としていたわけだ。

「J.Y.Parkさんとは会社のエレベーターで会っただけです」というから、オーディションで直接、会話ができたのは緊張もしたけど、嬉しかっただろう。大半の練習生はデビューできずに去っていくのだから。

*第2位――リク
本名・大江梨久

2002年10月26日生まれ、17歳。
京都府出身。
特技:空手/人の誕生日を覚えること

 オーディションではリスみたいな愛くるしい顔だったが、特技の空手を披露する瞬間、殺気だった顔になった。

「目で殺す勢いでやれって教えられたので」

 この落差がよかった。

【関連記事】

・沢口愛華が表紙&グラビアに登場!両面クリアファイル、両面ポスターつき【EX大衆8月号】は7月15日発売!

・ほしのあき、小池栄子、井上和香…グラドル黄金期を作り上げた東京出身グラドルたち

・「=LOVE」瀧脇笙古「タンクトップでスイカにかじりつき!」諸橋沙夏とまるで姉妹?【写真4枚】

・沖田彩華がアイドル兼プロデューサーとしてアイドル界を駆け巡るまで【全11話まとめ】【写真8枚】

・青木裕子「伝説の巨乳レジェンド」が唯一リリースした映像作品は何度もリプレイ必至!