欅坂46松田里奈が鋭い観察眼で見通した「グループの掟」とは?の画像
※欅坂46松田里奈/画像は本サイトの記事(https://exweb.jp/articles/-/66429)より抜粋

 7月12日(日)深夜に放送された『欅って、書けない?』(テレビ東京系)では先週に引き続き、先輩メンバーが新2期生に欅坂46にまつわるルールを教える「新2期生に教えておきたい 欅坂46のルール」の企画を放送。

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 この回では6人の新2期生が先輩2期生から欅坂46にまつわるルールを教わっていたのだが、そんななか「元銀行員」という異色の経歴を持つ松田里奈が3つのルールを発表。しかもそれらのルールは、どれも彼女の人間観察力やコミュニケーション能力の高さが窺えるものばかりだった。

■「MCのお2人が古すぎて分からないネタを言ってきたらとりあえず笑っておく」

 これは『乃木坂工事中』や『日向坂で会いましょう』でもよく見かける、MCが3~40代にしか分からないネタで盛り上がっているときの対処法のこと。『ひなあい』では以前からオードリーの「野球ネタ」や「キン肉マンネタ」にメンバーがクレームをつけていたりしたが、欅坂46のメンバーでこの問題に切り込んだのは、おそらく松田が初めてだと思われる。

 オンエアではMCの「オジサンネタ」に対するメンバーの反応をまとめたVTRが流され、それを観た2人はなおも「これは直すつもりはないよ」(澤部)、「俺らはそっちがキョトンとしたらどんどん被せるからね」(土田晃之)と強固な姿勢を見せていたのだが、若干20歳にして「とりあえず笑っておく」という対処法を自力で考え実践している松田は、アイドル界のなかでも相当な世渡り上手といえるだろう。

【関連記事】

・欅坂46小林由依が2期生に付けた「センスあふれるキャッチフレーズ」まとめ

・欅坂46菅井友香と乃木坂46田村真佑「かくれんぼ」で個性がわかる!?

・欅坂46菅井友香と乃木坂46田村真佑が「しずかちゃん」「THEお嬢様」とお互いの印象を初告白

・乃木坂46田村真佑と日向坂46加藤史帆がラジオ共演で明かした誕生日エピソードのグループカラーがスゴイ!

・欅坂46菅井友香“豪華すぎる自宅”に「ディズニーランドから中継してるの?」