――元々モデルをやりたかったんですか?

【写真】篠崎こころ「東京ガールズコレクションやガールズアワードに呼んでいただけるよう頑張りたいです!」【独占告白2/7】【写真8枚】

 お仕事なんでもやりますって感じなので、来るもの拒まずでした。

――なるほど、たまたま巡り合わせがあったと。モデルのお仕事は楽しかったですか?

「モデル」というと、高身長で手足が長いスタイルがすごくいい人のイメージが私の中にはあったので、身長152cmの私がモデルとしてお仕事させてもらえることに、驚きと嬉しさがありました。すごく楽しかったです。今でもモデルのお仕事は大好きです!

――逆に大変だったことなんかもありそうですね。

 当時レギュラーで掲載していただいていた雑誌は、ほぼ全ページ自分で服をスタイリングするという形でした。毎回、何十体ものスタイリングを考えるということをそれまでなかったので大変でしたが、すごく勉強になりました。私服のコーデページもあったので、服に関して常にアンテナを張っていた気がします。

――思い出に残ってる仕事はありましたか?

『Zipper』レギュラーモデルとしてランウェイを歩かせていただいた時は緊張したんですけど、同時に感動もあって今でも思い出に残っています。

――ファッション関連で何か目標はありますか?

 東京ガールズコレクションやGirlsAward(ガールズアワード)に呼んでいただけるように頑張りたいです!

(取材・文=鳥羽竜世)

PROFILE

篠崎こころ(しのざきこころ)

1993年7月7日生まれ、神奈川県出身。

T152。

モデル、DJ、コスプレなど様々なジャンルを横断する、モグラ女子ならぬコスモ系マルチフリーターとして活動中。

【関連記事】

・えなこ「裸エプロンがはだけて…!」お尻見えのバックショットもたまらない【写真3枚】

・NMB48新澤菜央の本誌未掲載カット4枚を大公開!【EX大衆5月号】

・白壁爽子「ボディがはちきれそう!」萌系現役声優のブルンブルンHカップ【写真10枚】

・桜木美涼「行列のできるタピオカ乳」は撮影会出身のシンデレラ【写真5枚】

・夢見るぅ「ポロリするたびにカット」水着にぜんぜん収まらない!【写真60枚】

・来栖有紀「極小水着」を着こなす“魅せ上手”は2020年大躍進の予感!【写真3枚】

・橋本梨菜「ハンモックを買ってベランダで日焼け」頑張って黒を極めます!【写真42枚】