ももいろクローバーZと山田うどんの不思議な蜜月関係を君は知っているか!?の画像
※画像は『ももいろクローバーZ 5th ALBUM MOMOIRO CLOVER Z【初回限定盤A】』より

アイドル食堂・第32回 山田うどん

■埼玉中心ローカルチェーンの雄

【人気記事】あべみほが北海道の「モデル」から自身を売り出す全国区の「タレント」になるまで【全7話】【画像49枚】

 アイドルだってメシを食う。時間のない移動中は、チェーン店のうどんや定食が頼みの綱だったりもする。このネタをついに出しますか感はあるが、ももいろクローバーZにとって、山田うどんはそんな命綱だった。あまりの偏愛ぶりに同社も応じ、番組スポンサーをしていた時期もあった。

 ファンは親しみを込め、“ダウドン”または“ヤマウ”と呼ぶ山田うどんは、埼玉県内を中心に関東地方1都6県で158店舗(20年4月28日現在)を展開する、ローカルチェーンの雄。84店が秩父地方を除く埼玉県内に集中しており、都内には23区に1店(後述)、都下に16店を数えるのみだ。

 それ以外も神奈川(それも平塚や藤沢、相模原や厚木や綾瀬市といったカントリーサイド限定)・千葉・群馬・茨城・栃木県の関東圏にしかなく、ぼくの周りでも西日本出身の人はほとんど認知していない。

 だが、ぼくは埼玉に隣接する西東京市在住なので、よくお世話になっている。二日酔いの休日、自炊意欲皆無の際、ダウドンの朝定食で息を吹き返すことも度々。コロナ禍の際、唯一定期的に足を運んだチェーンもダウドンのみだった。取り立てて旨くはないが、安心できる味なのだ。

 そんなダウドンを全国区にしたといわれるのがももクロ。マネジャーが以前、ダウドンの店舗でアルバイトをしていたため、強く勧められて、メンバーもファンになったらしい(ちなみにメンバー中に埼玉出身者はいない)。

 ライブ前に力を付けるため、看板メニューの「パンチ(もつ煮込み)」を食べると公表し、ダウドンもファンたちの聖地となった。そして、16年10月から毎週土曜17:00〜17:15に放送されている、文化放送のラジオ番組『高城れにの週末ももクロ☆パンチ!!』も一社提供していた(18年3月31日の放送をもって提供降板するも、番組は継続。現在はフマキラーがスポンサーとなっている)。

【関連記事】

・アイドルユニット・ソロツモ「メイドカフェも“誰が行っても楽しいディズニーランド”みたいに思ってもらいたい」【独占告白2/6】【写真50枚】

・でんぱ組.inc世界公認! 星降る引きこもりのGW2020「アイドルのおうちプロジェクト」

・北原里英「“イイ女はワインを飲んでいる”イメージがあるので、ワインを飲めるようになるのが目標(笑)」【写真4枚】ズバリ本音で美女トーク5/5

・現役アイドル前田美里「メッセージとか配信で気になって握手会に行きたくなります」【写真38枚】「坂道が好きだ!」第33回

・IZ*ONE宮脇咲良「神すぎる可愛さ」セクシーなウェアで腹チラリ【画像7枚】