――篠崎さんは「プティパ ―Petit Pas!―」というアイドルグループで音楽活動もされていたんですよね。元々アイドルが好きだったんですか?

【写真】篠崎こころ「アイドルグループでの作詞は正解が分からなくて精神的に大変でした」【独占告白3/7】【写真8枚】

 アイドルは大好きです。グラビアもやってる方だと、虹のコンキスタドールとでんぱ組.incの根本凪さんなんかも好きですね。

――楽曲面だけ見た場合は、どこのアイドルグループを推してますか。

 WILL-O'(ウィロー)ってグループが居るんですけど、楽曲がバンドサウンドなんです。元々バンドが好きなのもあって、推してますね。

――どんな部分に惹かれるのですか。

 私が作詞した楽曲もパフォーマンスしてくれているんです。思い入れが強いのかも知れないですね(笑)。

――作詞もやっていたんですね。

「プティパ ―Petit Pas!―」の時は全部作詞をやってました。

――ポエマーですね。

 チャンスがあったのでやったんですけど、精神的に大変でした。

――大変な部分とは?

 とにかく納期が大変でしたね。アルバムを出すために12曲分の作詞をしないといけなかったり(笑)。あとは、アイドルらしからぬバンドサウンドで、アイドルらしさを出すのが難しかったです。AKB48さんが好きだったので、秋元康さんが作詞作曲したアイドルの曲は聞いていたんですけど、それ以外のアイドルさんの楽曲は全く聞いたことがなくて、正解が分からなかったんです。

――最終的にどうやって乗り越えたんですか?

 当時はBiSさんを聞いたりして作詞して何とか。あとは納期が近づいてくると、脳みそが歌詞を出してくれるんです(笑)。

(取材・文=鳥羽竜世)

PROFILE

篠崎こころ(しのざきこころ)

1993年7月7日生まれ、神奈川県出身。

T152。

モデル、DJ、コスプレなど様々なジャンルを横断する、モグラ女子ならぬコスモ系マルチフリーターとして活動中。

【関連記事】

・高坂琴水「恥ずかしいけど……」現役アイドルが限界に挑戦!【写真31枚】

・橋本梨菜「ハンモックを買ってベランダで日焼け」頑張って黒を極めます!【写真42枚】

・斉藤愛「ピンク下着が超絶食い込み!」“お尻屋さん”が本領発揮【画像3枚】

・韓国モデル・キャンディ「ツヤツヤの美バスト」でお気に入りコスメをアピール【画像2枚】

・能美真奈「先輩、何の練習ですか?」運動着をめくって巨大バスト露出【画像2枚】

・横野すみれ「大人セクシー!」オフショット公開に「めっちゃ嬉しい」の声【画像2枚】

・アイドルユニット・ソロツモ「メイドカフェも“誰が行っても楽しいディズニーランド”みたいに思ってもらいたい」【独占告白2/6】【写真50枚】