熊田曜子
※熊田曜子/画像は本サイトの記事(https://exweb.jp/articles/-/80437)より抜粋

 最近はあまり聞かないアイドルたちの都市伝説。しかし、90~00年代には話のネタとして面白い都市伝説がそこら中に溢れていた。2020年のいま、一度は耳にしたことがある馬鹿みたいな都市伝説を振り返り、懐かしさをともに感じようじゃないか――!

他の水着記事を読む

“くびれ女王”として多くの雑誌のグラビアを飾ってきた熊田曜子だが、あまりのウエストの細さから「肋骨を抜いている」と一部雑誌で報道されたことがあった。ある番組でレントゲン写真を撮って左右12本ずつあることが確認されおり、事実無根であることは確実なのだが、その後もたびたび噂になるほどの細さなのは間違いない。

 ちなみに、「肋骨を抜いている」都市伝説の元祖は山咲千里。

(EX大衆8月号「アイドル都市伝説」熊田曜子)

※ネタの信憑性については読者の皆様の判断に委ねさせていただきます。

【関連記事】

・熊田曜子「水着にエプロン姿」17年ぶりでドギマギ【写真45枚】

・Hカップグラドル清水あいり「下着って見られるの恥ずかしい」【独占告白2/3】【画像14枚】

・篠崎こころ「東京ガールズコレクションやガールズアワードに呼んでいただけるよう頑張りたいです!」【独占告白2/7】【写真8枚】

・日向葵衣「お肌も自粛期間中にお手入れして胸も3カップくらい上がったんです」【独占告白6/13】【画像60枚】

・鷲見玲奈「メガネ姿で谷間チラ!」“彼Tシャツ”姿も披露【画像8枚】

・竹内渉「お手洗いに席を立った時にチラッとお尻を見られてるとか、視線は気づいています」【写真5枚】ズバリ本音で美女トーク5/5