一歩間違えればAV女優になっていたアイドルがいる!?「アイドル都市伝説」の画像
写真はイメージです

 最近はあまり聞かないアイドルたちの都市伝説。しかし、90~00年代には話のネタとして面白い都市伝説がそこら中に溢れていた。2020年のいま、一度は耳にしたことがある馬鹿みたいな都市伝説を振り返り、懐かしさをともに感じようじゃないか――!

【人気記事】村瀬のの「みんなのことを“外で遊んでるのウケる”みたいに思ってたんですけど、でもホントは遊びたいけど遊べなかっただけ」【独占告白2/11】【画像20枚】

 90年代後半にスカウトされたAは、本来であれば「ヌード→AV」というコースが敷かれていた。ひとまず系列会社でグラビアアイドルとしてデビューさせると、思いのほか売れたことで、逆に服を着て癒し系タレントとして活躍することになった。デビュー時のAを知る関係者はこう語る。

「なぜかアニメ業者が集まるイベントのブースでAの写真集を販促することになり、本人が来場してチラシを配っていました。アニメファンからは見向きもされなかったのですが、懸命に頑張る姿に写真集関係者は胸を打たれたそうです」

 Aの愚直な姿勢が人気につながったのだろう。

(EX大衆8月号「アイドル都市伝説」AV女優)

※ネタの信憑性については読者の皆様の判断に委ねさせていただきます。

【関連記事】

・ほしのあき、小池栄子、井上和香…グラドル黄金期を作り上げた東京出身グラドルたち

・篠崎こころ「アイドルグループでの作詞は正解が分からなくて精神的に大変でした」【独占告白3/7】【写真8枚】

・Hカップグラドル清水あいり「下着って見られるの恥ずかしい」【独占告白2/3】【画像14枚】

・日向葵衣「お肌も自粛期間中にお手入れして胸も3カップくらい上がったんです」【独占告白6/13】【画像60枚】

・竹内渉「お手洗いに席を立った時にチラッとお尻を見られてるとか、視線は気づいています」【写真5枚】ズバリ本音で美女トーク5/5

・でんぱ組.inc根本凪「えちえちなのにお上品」ランジェリー姿を公開に「ありがたや」と感謝の声【画像4枚】