華原朋美
華原朋美

 最近はあまり聞かないアイドルたちの都市伝説。しかし、90~00年代には話のネタとして面白い都市伝説がそこら中に溢れていた。2020年のいま、一度は耳にしたことがある馬鹿みたいな都市伝説を振り返り、懐かしさをともに感じようじゃないか――!

【人気記事】東雲うみ「『水曜日のダウンタウン』では関係者の方とかタレントさんにものすごい目で見られて(笑)」【独占告白1/9】【画像61枚】

 94年、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ)で新作コントをやろうとオーディションを開催。石橋貴明が「この子がいい」と、ひとりのアイドルに決定した。しかし、収録日に「小室哲哉との打ち合わせがあってNG」だったため起用を諦めることに。そのアイドルが後の華原朋美(当時・遠峯ありさ)だったという。

 結局、そのコントにはオーディション参加者のひとりが選ばれた。モデルから転身したばかりの新人女優は「オナラじゃないのよ、空気が入っただけ」などの淫語を言わされながら奮闘する。その女優こそ、後にブレイクした松嶋菜々子なのだ。

(EX大衆8月号「アイドル都市伝説」華原朋美と松嶋菜々子)

※ネタの信憑性については読者の皆様の判断に委ねさせていただきます。

【関連記事】

・華原朋美を「恋人」から「アイドル歌手」にした小室哲哉 平成アイドル水滸伝 第9回 華原朋美とPerfumeの巻~プロデューサーと平成女性アイドル【前編】

・日向葵衣「お肌も自粛期間中にお手入れして胸も3カップくらい上がったんです」【独占告白6/13】【画像60枚】

・篠崎こころ「アイドルグループでの作詞は正解が分からなくて精神的に大変でした」【独占告白3/7】【写真8枚】

・でんぱ組.inc根本凪「えちえちなのにお上品」ランジェリー姿を公開に「ありがたや」と感謝の声【画像4枚】

・竹内渉「お手洗いに席を立った時にチラッとお尻を見られてるとか、視線は気づいています」【写真5枚】ズバリ本音で美女トーク5/5