藤本美貴
※写真は藤本美貴写真集『COEUR』

 最近はあまり聞かないアイドルたちの都市伝説。しかし、90~00年代には話のネタとして面白い都市伝説がそこら中に溢れていた。2020年のいま、一度は耳にしたことがある馬鹿みたいな都市伝説を振り返り、懐かしさをともに感じようじゃないか――! ここでは、実に細かいネタを列挙する。

【人気記事】鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

藤本美貴、イメージビデオで水着を拒否した説」困ったスタッフは親友の松浦亜弥に電話をさせて説得したとか。

「鈴木保奈美、へその緒は通常の3倍だった説」生まれた時の体重は8600グラムの巨大児で研究の素材だったとか。

「天然アイドルS、趣味は猫の死体集め説」机の引き出しには天国に行った猫たちのポロライドが大量にあったとか。

青木裕子、酒で小室プロデュースが破談説」パーティの席で酔って小室に絡んでしまい取りやめになったとか。

「アニメ化されたアイドル、悲劇に襲われる説」田村英里子はホテルの部屋にファンが侵入、田中陽子は約1年半で引退。

かとうれいこ、バストサイズを過少申告説」84センチということになっていたが、以前の芸名の時は97センチだった。

牧瀬里穂、留年したはずが卒業式に出席説」マスコミ向けに高校の卒業式に出席し、ドラマ以上の名演技を見せたという。

(EX大衆8月号「アイドル都市伝説」藤本美貴や鈴木保奈美)

※ネタの信憑性については読者の皆様の判断に委ねさせていただきます。

【関連記事】

・Hカップグラドル清水あいり「下着って見られるの恥ずかしい」【独占告白2/3】【画像14枚】

・篠崎こころ「アイドルグループでの作詞は正解が分からなくて精神的に大変でした」【独占告白3/7】【写真8枚】

・日向葵衣「お肌も自粛期間中にお手入れして胸も3カップくらい上がったんです」【独占告白6/13】【画像60枚】