来栖うさこ「中川翔子さんのライブを観に行って、私もアイドルをやってみたい、と思うように」【独占告白5/10】【写真46枚】の画像
来栖うさこ

来栖うさこ独占告白 5/10

 双葉社より6月17日に5枚目となるDVD『内緒だよ。』をリリースした来栖うさこ。8月2日の秋葉原ソフマップでのリリースイベントを終えたばかりの中、ロングインタビューを行った。「齧りつきたいお尻」というキャッチコピーでスターダムを駆け上がる彼女の原点や、将来についても、10回にわたって存分に語ってもらった。

【写真】来栖うさこ「中川翔子さんのライブを観に行って、私もアイドルをやってみたい、と思うように」【独占告白5/10】【写真46枚】

──出身が愛媛県とのことでしたが。都会の方ですか?

 宇和島市なんですけど、都会というほど都会でもなく、かといって田んぼとか畑がたくさんあるような場所ではありませんでした。緑や川や海に恵まれていて、外で遊ぶのが大好きな子供時代でした。お店もそこそこありましたし、城下町なのでお城にもよく遊びに行っていました。

──来栖さんはとても無駄のないプロポーションですが、何かスポーツなどはされていたんですか?

 小学校1年生から6年生まで柔道をやっていました。

──意外です。

 そのせいで体が筋肉質で、ちょっとそこがコンプレックスに思えた時期もありました。肩幅も広いですし。でも今は、それも自分の魅力のひとつだと思っています。

──来栖うさこさんは芸名、ですよね?

 はい。響きが気に入っています。うさこ、と聞くと皆さん「うさぎが好きなの?」と尋ねてくださるんですが、うさぎではなく犬派です(笑)。来栖、は珍しい苗字にしたかったんですけど、いざグラビアアイドルになってみたらいっぱい来栖さんがいて失敗しました。でもお気に入りの名前です。覚えてもらいやすいのがとてもいいですね。

──どうしてグラビアアイドルになろうと思ったのですか?

 最初はグラビアを目指していたわけではなかったんです。専門学校へ進学するために上京して、そこで中川翔子さんのライブを友人に連れられて観に行って、そこで感動を受けました。私もアイドルをやってみたい、と思うようになりました。

【関連記事】

・斉藤愛「ピンク下着が超絶食い込み!」“お尻屋さん”が本領発揮【画像3枚】

・日向葵衣「全部の期間で全力投球してきたので、過去のどこにも戻りたくないんです」【独占告白9/13】【画像60枚】

・鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

・“元OLで元メイド”泉屋アイナ「フェロモン出まくり」癒し系ぷにぷに女子【写真10枚】

・まいてぃ「Tバック家庭教師推参!」えちえちヒップにメロメロ【写真10枚】

・清瀬汐希「下着姿が生々しい」神スタイルの長身メイドさん【画像3枚】