来栖うさこ「グループアイドルをやめて、フリーランスのグラビアアイドルになりました」【独占告白6/10】【写真46枚】の画像
来栖うさこ

来栖うさこ独占告白 6/10

 双葉社より6月17日に5枚目となるDVD『内緒だよ。』をリリースした来栖うさこ。8月2日の秋葉原ソフマップでのリリースイベントを終えたばかりの中、ロングインタビューを行った。「齧りつきたいお尻」というキャッチコピーでスターダムを駆け上がる彼女の原点や、将来についても、10回にわたって存分に語ってもらった。

【写真】来栖うさこ「グループアイドルをやめて、フリーランスのグラビアアイドルになりました」【独占告白6/10】【写真46枚】

──来栖さんは、グラビアアイドルになる前はグループでの地下アイドルをされていたんですよね。

 中川翔子さんに憧れて、グループアイドルとしても3年活動しました。もちろんアイドルとして売れたいと本気で思っていました。でも合わないと思ったし、限界を感じました。

──それは、どんなところがですか?

 グループアイドルって、ずっと同じ人と一緒にやっていくわけじゃないですか。全員が同じ熱量を持っていないと、うまく回っていかないんですよね。事務所に入っていたわけではなかったですけど、やっぱり1人で何か好きなようにやるわけにはいかず、許可をとって、とか言われて、限界を感じました。

──それで、自分の裁量で動けるフリーランスのグラビアアイドルになったんですね。

 元々、うしじまいい肉さんとかを見るのが好きで、やってみたいと思っていました。グループアイドルをやめて、何をしようかなと思った時に、「今やるならグラビアだ!」と思ってフリーランスのグラビアアイドルになりました。もうちょっとでグラビアアイドルとして活動しはじめて2年になります。

──最初は個別撮影会などで実績を積んでいったんですか?

 それもありますが、「DVDを出させてください」といろいろなメーカーさんに営業のメールを送りました。自分の中でレギュレーションを決めて、「これはNGです」などお伝えしてDVDを出させてくれないかお願いしたんです。でも最初はどこも反応がなくて。

 そんな時に「DVDを出したい子がいないか」と募集されている方に1本目のDVDを出すことになるメーカーさんを紹介いただいて、発売にこぎつけました。

──その1枚目のDVDのリリースイベントが盛況で、次に繋がったというお話(https://exweb.jp/articles/-/81288)でしたね。

 そうなんです。無名のグラビアだったんですけど、SNSでの集客が結構効いたみたいで、たくさん集まっていただけました。そのイベントを見た他のメーカーさんから、「前にメールをくれたよね」と今度は向こうから声をかけてくださって。やっぱり私にとっては、リリイベは特別なイベントです。

▷グラビアアイドルとして輝く今に至るまでに、来栖うさこには紆余曲折があったようだ。その経験は糧になり、彼女をお尻グラビアアイドルとして成長させたことは間違いない。次回のインタビューでは、グラビアやそれ以外での仕事について聞いていく。

(取材・文 Kyo-asu)

PROFILE

来栖うさこ(くるすうさこ)

1991年9月30日生まれ、愛媛県出身。

T165・B77W55H88

趣味/かわいい女の子を探す、人狼ゲーム

特技/麻雀、イラストを描くこと

来栖うさこ 内緒だよ [DVD]

【関連記事】

・えなこ「裸エプロンがはだけて…!」お尻見えのバックショットもたまらない【写真3枚】

・日向葵衣「全部の期間で全力投球してきたので、過去のどこにも戻りたくないんです」【独占告白9/13】【画像60枚】

・鈴木ふみ奈「面積が小さい水着ばかり着ているせいか、感覚がバグついているんです」【写真15枚】ズバリ本音で美女トーク5/6

・“元OLで元メイド”泉屋アイナ「フェロモン出まくり」癒し系ぷにぷに女子【写真10枚】

・まいてぃ「Tバック家庭教師推参!」えちえちヒップにメロメロ【写真10枚】

・清瀬汐希「下着姿が生々しい」神スタイルの長身メイドさん【画像3枚】