テレビやアイドル誌への登場は限られていた中、いわゆる男性誌への露出はコンスタントに行われ、どれも濃厚なセクシーさ全開で、各誌の売り上げに相当貢献したように思われる彼女。あらためて調べてみたところ、写真集は5冊、イメージビデオ&DVDは6本リリースしており(のちに引退後、ベスト的にリリースされた作品は除く)、実質、3年弱ほどという活動期間を考慮すると、かなりのリリース数といっていいだろう(なお、ブレイク前に別名義で数年の活動歴がある)。

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 そんな彼女の事実上のラスト映像(ビデオ)作品となったのが本作。集大成と呼ぶにふさわしい内容で、見応え十分。当時グラドル最大級とも呼べる体積の大きい爆乳はむろん、彼女の胸の代名詞ともいうべき日焼け跡の魅力も随所で発揮。

 ほかの作品でもそうだが、その胸回りの日焼け跡を見るに、撮影前はチューブトップ着用で特にそれを作り、本番では紐ビキニを着用することで、より濃淡のあとが際立つよう仕込んでるのではないかという推測も。インタビューでそのあたりしっかり確認したかどうかは記憶が定かではないが、実際はどうであれ、ただでさえ魅惑的な巨乳が、二倍も三倍も魅力的にエロく披露されている点は必見に値するものといえる。

 青木や吉田里深あたりと異なり、引退以来、まったく微塵も音沙汰のない彼女。いま、どんな生き方をしているのか? ネットやイラストの分野でバリバリ活躍しているのか? その大きさはいまも健在か? 彼女がいたあの頃は本当にいい時代だった……などなど、今昔の彼女に様々な思いを馳せながら、楽しむのも一興だろう。あらためて、そのあまりに素晴らしすぎる、伝説のボディにどっぷり耽溺するのも悪くないはずだ。

(文・織田祐二)

【関連記事】

・日向葵衣「いかに洗い物を出さないかってレベルの人なので、料理はしないです」【独占告白13/13】【画像60枚】

・都丸紗也華&亜華梨姉妹が話題沸騰!! けっこういる「姉妹グラドル」の歴史を振り返る

・篠崎愛、筧美和子、佐野ひなこ…2010年代グループアイドル隆盛時代にグラビアを守った東京出身グラドルたち

・与田祐希、長濱ねる、葉月あや他「島出身」のアイドルを探せ!

・夏本あさみ、緒方咲、松嶋えいみ…川崎あやが引退したいま「ハイレグクイーン」に名乗りを挙げる面々

アイドルイメージDVD名作図鑑