「第2の磯山さやか」大和田南那だけじゃない!アイドル界で「第2の〇〇」が続々登場中!の画像
※大和田南那/画像は本サイトの記事(https://exweb.jp/articles/-/80823)より

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

 現在、話題沸騰で俄然注目の“第2の磯山さやか”こと大和田南那https://exweb.jp/articles/-/80823)。本家顔負けのマシュマロボディが大きな魅力で、その勢いはとどまるところを知らないが、ここ最近のグラドルシーンを俯瞰してみると、“第2の◯◯”が最近とみに多い印象を受ける。

「先頃開催が決定した“第2の橋本梨菜を探せ!オーディション”に始まり、2020ミスヤングチャンピオン決勝進出にして“第2の筧美和子”の異名を持つヲヲタリンリン、“第2の篠崎愛”で注目の花咲ひより、一部ネット上ながら“第2の井上和香”と呼ばれている山本ゆう、バラエティ番組で“第2の加藤紗里”を宣言し、結果、DVDが高セールスを記録中の花咲れあなどですかね。

 売り出しのキャッチコピーとしてはこれ以上わかりやすいものはなく、今後も増えそう。大物グラドルの名前を、早い者勝ちで取り合うなんてことも今後はありそうです(苦笑)」(アイドルライター)

 ちょっと前だと、“第2の優香”で佐野ひなこのケースも。確かに、磯山さやか、橋本梨菜、筧美和子、篠崎愛、井上和香、優香といった名前はネームバリューがあり、非常にわかりやすく説得力がある。名前を出されたほうも、その大物ぶりを再評価されるという意味もあり、悪い気はしないだろう。芸能評論家の三橋りの氏にも聞いてみた。

【関連記事】

・日向葵衣「いかに洗い物を出さないかってレベルの人なので、料理はしないです」【独占告白13/13】【画像60枚】

・フリーのソロアイドル千鵺「日々の嫌なこともコロナのことも忘れて楽しめるステージを作りたい」【独占告白8/8】【写真44枚】

・安田美沙子「大人っぽさと子どもっぽさの中間」独特のオーラをデビューDVDで感じたい!

・川村那月「ベッドでシーツを引っ張って」ラブラブしちゃった【写真49枚】

・橋本梨菜「ハンモックを買ってベランダで日焼け」頑張って黒を極めます!【写真42枚】