「グラドルという観点ではなく、演技力を評され、“第2の小池栄子”の呼称を得たのが天木じゅん。その呼称がどこまで浸透したかは、よくわかりませんが(苦笑)。個人的に最近気になったのが、違う事務所ながら、日向葵衣のツイートを突然、森下悠里が『大人気』の文言でリツイートしたこと。“第2の森下悠里”誕生なるか? の布石の可能性として、注目したい案件ではありますね」(三橋氏)

【人気記事】あべみほが北海道の「モデル」から自身を売り出す全国区の「タレント」になるまで【全7話】【画像49枚】

 当面、“第2の”の有効性として、前述の大和田南那の動向や“第2の橋本梨菜”オーディションの結果には、特に大きな注目を寄せたいところだ。

(文・織田祐二)
 

【関連記事】

・日向葵衣「いかに洗い物を出さないかってレベルの人なので、料理はしないです」【独占告白13/13】【画像60枚】

・フリーのソロアイドル千鵺「日々の嫌なこともコロナのことも忘れて楽しめるステージを作りたい」【独占告白8/8】【写真44枚】

・安田美沙子「大人っぽさと子どもっぽさの中間」独特のオーラをデビューDVDで感じたい!

・川村那月「ベッドでシーツを引っ張って」ラブラブしちゃった【写真49枚】

・橋本梨菜「ハンモックを買ってベランダで日焼け」頑張って黒を極めます!【写真42枚】