市川紗椰「知を偏愛するオタク系タレント」がテレビで感じる「やりにくさ」とは?の画像
市川紗椰

オタク系女性タレントとでも呼べるポジションがある。アニメ、マンガ、アイドル、鉄道といったサブカルチャーを趣味とし、対象への愛を熱く語る女性タレントたちだ。「オタク」という言葉がマスメディアで普通に使われるようになって以降でいうと、やはり中川翔子がその代表だろうか。


いんようてれび

飲用てれび

関西在住のテレビ・ウォッチャー。日刊サイゾーほか、各種メディアで執筆。

EX大衆 2020年12月号

EX大衆 2020年12月号は
絶賛発売中!購入はこちら