FES☆TIVEメンバー考案のコラボが味わえる秋葉原のラーメン屋の画像
※画像はFES☆TIVE『ハレとケ! あっぱれ! ジャパニーズ! (A)』より

アイドルだってメシを食う。メシを求める野郎どもを迷宮に誘いもする。その晩のぼくがまさに、空腹のあまり「らせんの迷宮」にハマり込んでいた。気づけば秋葉原の外れだった。末広町駅から至近の3331 Arts Chiyodaという、小学校を改造したアートスペースに展示を観に行った帰り。日曜ということもあって、中央通りに出てもチェーン店しか開けておらず、それではつまらないと、蔵前橋通りを右に折れた。すると、妙にラーメン屋ばかり立ち並んでいる一画が出現。ガチャポン会館もほど近く、近隣はすでにアキバ的風情を醸していた。


すずきりゅうすけ

鈴木隆祐

ジャーナリスト。1966年長野県生まれ、東京育ち。法政大学文学部在学中より出版社で雑誌編集を始め、その後フリーの道へ。数々の月刊誌、週刊誌、ムック等の編集や執筆、制作を手がけ、様々な分野を渉猟。教育やビジネスを得意分野とし、『名門高校人脈』(光文社新書)、『全国創業者列伝』(双葉新書)等の著書がある。一方でライフワークの食べ歩きの成果を『東京B級グルメ放浪記』(光文社知恵の森文庫)、『東京実用食堂』(日本文芸社)といった著書に結実させてもいる。その両者を結びつけた著書に『名門高校 青春グルメ』(辰巳出版)がある。

EX大衆 2020年12月号

EX大衆 2020年12月号は
絶賛発売中!購入はこちら