乃木坂46が2015年『君の名は希望』でつかんだ紅白初出場「乃木坂46と歌番組」の画像
※写真は乃木坂46のCD『君の名は希望』

 ライブや握手会は、当然ながらファンが行くものだ。しかし、地上波のテレビで放送される歌番組は“ファン以外”の人たちの目に触れる。そんな場で彼女たちはいつも、ファンを獲得し、ファンを驚かせてきた。数分間で視聴者を魅了してきた歌番組の足跡。

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 2015年、悲願であったNHK『紅白歌合戦』出場が決まる。歌唱曲は『君の名は希望』。2013年3月にリリースされた作品が選ばれることは異例だが、『君の名は希望』こそ乃木坂46を象徴する作品という判断だったのだろう。

 歌唱前、キャプテンの桜井玲香が「いつか必ず出たいと大きな目標を掲げていたので、メンバー全員で立ててうれしいです」と語り、当時のメンバー37名全員で想いを込めて歌を届けた。

 前年から副音声で「紅白ウラトークチャンネル」の担当していたバナナマンも喜びを隠さない。『乃木坂工事中』でおなじみの「乃木坂ちゃんで~す」から始まり、「デビュー前から一緒に番組やってましたからうれしいですよ。みんないい顔してるね」と話して歌を口ずさんだ。

 16年の橋本奈々未にとって最後の紅白では、日村が思わず「ブスがいねぇんだよ」。17年は乃木坂46がスクリーンに映るヒム子とコラボ。18年は「紅白ウラトークチャンネル」の担当ではなかったバナナマンがサプライズで登場して、西野七瀬にとって最後のテレビパフォーマンスを見守った。

 今年も『紅白歌合戦』を舞台にした乃木坂46とバナナマンのストーリーは続くのだろうか。

(EX大衆2019年9月号「乃木坂46と歌番組」君の名は希望)文●大貫真之介

【関連記事】

・深川麻衣が2位、伊藤万理華が6位…「演技で活躍している坂道OG」1位は誰!?

・元保育士・ももせもも「保護者のお父様とイケない関係に」【画像50枚】

・森咲智美「日本一エロすぎるグラビアアイドル」はSNSフォロワー数280万! 【写真5枚】

・来栖うさこが「齧り付きたいお尻」をキャッチコピーにグラビア界にお尻ブームを起こすまで【全10話まとめ】【写真46枚】

・来栖うさこ「雑誌の表紙とYouTubeのチャンネル登録者数10万人を目指して頑張りたいです」【独占告白10/10】【写真46枚】

・現役アイドル前田美里「卒業したあと乃木坂46にいたというのが残るのが素敵」【写真38枚】「坂道が好きだ!」第35回