――第2試合は長野県(https://exweb.jp/articles/-/70521)対神奈川県“美乳・微乳”(https://exweb.jp/articles/-/68386)です。神奈川は巨乳勢も含めるとあまりに人数が多すぎて、分けたんですよね。

【人気記事】あべみほが北海道の「モデル」から自身を売り出す全国区の「タレント」になるまで【全7話】【画像49枚】

織田 長野の乙葉木嶋のりこ秦瑞穂のクリーンナップは強力で悪くないと思いますが、とはいうものの……(笑)。

編集 神奈川は南明奈杏さゆり川崎あや永尾まりやらを擁し、超高校級のスラッガー(笑)がズラリと並んでいます。

織田 というか、清水ゆう子しほの涼大貫彩香あたりも他県なら十分クリーンナップ級で、1番から9番まで、どこからでも点数が取れる感じです。

編集 新世代の徳江かな篠崎こころ澄川れみぱつこといった面々も控えています。

織田 そのあたりは人口の差がありすぎて致し方ないところではありますが、神奈川のほうの勝利でしょうね。

――グラドル甲子園の場合は越境入学や野球留学といったものがないわけで(笑)。

編集 川村ゆきえは北海道生まれながら、神奈川県と千葉県で育っていて、それぞれの土地に思い入れもあるようですがね(笑)。

【関連記事】

・黒田美礼「小麦肌グラドルの嚆矢」のラスト作品は日焼け跡が魅惑的!

・「第2の磯山さやか」大和田南那だけじゃない!アイドル界で「第2の〇〇」が続々登場中!

・日向葵衣「いかに洗い物を出さないかってレベルの人なので、料理はしないです」【独占告白13/13】【画像60枚】

・都丸紗也華&亜華梨姉妹が話題沸騰!! けっこういる「姉妹グラドル」の歴史を振り返る

・与田祐希、長濱ねる、葉月あや他「島出身」のアイドルを探せ!