辻希美
辻希美

 いまはもう見られない、あの瞬間を蘇らせるアイドルライブDVDの数々。かつてアイドルとして輝いていた者の姿、レジェンドたちが集うグループのパフォーマンス。思い出のひとつとして持ち続けているDVDの魅力を、様々な角度から余すところなく語り尽くす!!

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 近年のモーニング娘。といえばもうすっかり“実力派”というイメージが定着しているが、ライブDVDにおいても、やはり分かりやすい推しどころは「完成度の高さをじっくり堪能できる」ことである。現時点では2018年の秋ツアー千秋楽を収録した『モーニング娘。18コンサートツアー秋~GET SET, GO!~ファイナル 飯窪春菜卒業スペシャル』が最新のワンマンライブDVDになるのだが、激しいダンスやフォーメーション移動と完全生歌を共存させ続ける姿は、まさに圧巻の一言。「歌手であることに誇りを持っていてほしい」という産みの親・つんくのメッセージを、彼女たちがいまだ実直に表現し続けていることも分かる。

 また22年続く大看板ならではの特徴として、モーニング娘。の映像作品では時折「OGの復活」が見られることにも注目したい。それこそ、先日発売されたばかりの『Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019 【Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム】』には、なんとOGの辻希美加護亜依が13年ぶりに揃ってステージへ登場。いろいろあって事務所を離れていた加護ちゃんが、「人生は素晴らしい」と歌いながら現役モーニング娘。の元へ駆け寄っていく映像は、同じく社会に揉まれたミニモニ。世代をひとり残らず号泣させる破壊力に満ちていたりする。

 また厳密に言えばこちらは“特典”のくくりになるのだが、最新ベストアルバム『ベスト!モーニング娘。20th Anniversary』の初回盤Aでのみ見られる映像は、実はモーニング娘。史に残る傑作となっている。収められているのは結成20年にして初めて外部の音楽フェス(「rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」)に出演し、そこでなんと40分間のノンストップパフォーマンスをやってのけたグループの姿。このステージの成功をきっかけに翌2019年、モーニング娘。は同フェスの最大会場「グラスステージ」への出演を勝ち取ることにもなったのだ。

 いずれにしてもモーニング娘。が輝く瞬間とは、歴史を背負う緊張感を、歴史を変える自信で見事に吹き飛ばしてくれる時である。となるとモーニング娘。にとってライブDVDとは、いつの時代も「最高のドキュメンタリー映像」なのかもしれない。(文●乗田綾子)

EX大衆2019年10月号「至高のアイドルライブDVDを見よ!」モーニング娘。

【関連記事】

・モーニング娘。が開いたアイドルにおける「脱恋愛至上主義」社会学者・太田省一×アイドル評論家・中森明夫対談 10/14

・似鳥沙也加「覗かれている感じが自分がムラムラして好きです」【独占告白1/10】【画像11枚】

・和地つかさ「Hカップ爆乳」と男心をくすぐる童顔フェイス【写真10枚】

・村上りいな「今までで一番布が少ない水着」ドSの役は初めて【画像61枚】

・葉月あや「まだカラダもプリプリだし」35歳までは現役を続けたい!【画像47枚】

・現役アイドル前田美里「‶元〇〇坂“を活かして自分のやりたい方向で頑張ってほしい」【写真38枚】「坂道が好きだ!」第38回