百田夏菜子
百田夏菜子

 いまはもう見られない、あの瞬間を蘇らせるアイドルライブDVDの数々。かつてアイドルとして輝いていた者の姿、レジェンドたちが集うグループのパフォーマンス。思い出のひとつとして持ち続けているDVDの魅力を、様々な角度から余すところなく語り尽くす!!

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

 ももいろクローバーZは年に数回、大箱でライブを開催しているが、それぞれに色がまったく違う。映像作品化されている2018年のライブでいえば、5月の東京ドームが結成10周年を祝った「ベスト盤」的な内容(初見の方にはこの作品がオススメ!)。真夏の『Momoclo Mania』は2020年に向けての「スポーツとアイドルの融合」(コンサート中にハーフマラソン大会などが併催される!)をテーマとしたバカ騒ぎ。そして年末の『ももいろクリスマス2018』はストリングス隊と共演しての「歌をじっくり聴かせるコンサート」となっている(この秋に開催された初の主演ミュージカル『ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?』での経験を活かすための趣向)。

 これらのライブの演出を担当している佐々木敦規は、もともと映像のスペシャリストなので「DVDになると、会場とはまた違った見え方をする」と言われるほど、映像作品の完成度は高い。ライブの臨場感に映像ならではの繊細さも加えられた世界観をぜひ堪能していただきたい。

 セットリストに同じ楽曲が並んでいても、基本的に生演奏でパフォーマンスしているので、そのイベントごとに「夏バージョン」や「クリスマスバージョン」のように、その日、その場所だけでしか聴けないアレンジが施されている曲も多く、それを収録したDVDはどれもこれもレアな1枚に化ける。ゆえに昔から、ももクロのライブDVDは、ある意味CD以上にコンプリートしているファンが多いぐらいだ。

【関連記事】

・ももいろクローバーZと山田うどんの不思議な蜜月関係を君は知っているか!?

・和地つかさ「Hカップ爆乳」と男心をくすぐる童顔フェイス【写真10枚】

・似鳥沙也加「覗かれている感じが自分がムラムラして好きです」【独占告白1/10】【画像11枚】

・村上りいな「今までで一番布が少ない水着」ドSの役は初めて【画像61枚】

・現役アイドル前田美里「‶元〇〇坂“を活かして自分のやりたい方向で頑張ってほしい」【写真38枚】「坂道が好きだ!」第38回

・葉月あや「まだカラダもプリプリだし」35歳までは現役を続けたい!【画像47枚】