杏さゆりが「水着ファイター」と呼ばれる前の純なプロポーションが満喫できる作品はコレ!の画像
※画像は杏さゆり『D-Splash!』より

アイドルイメージDVD名作図鑑 第33回

 いまでは水着姿を目にすることのない女優・アイドルも振り返ればデビュー当初イメージDVDを発売しており、実はいまでも販売サイトで人気上位にいたりする。ここではそうした過去の名作DVDを取り上げ、フレッシュな魅力に迫っていきたい!

【人気記事】麻倉まりなが居酒屋店員として自作の曲を歌う姿に『銀河鉄道999』を思い出す

杏さゆり『D-Splash!』 2001年1129月リリース

 綾瀬はるか長澤まさみ、モー娘。4期、CYBER JAPAN DANCERSなど、今年デビュー20周年を迎える女性芸能人は幾人もいるが、グラドルでその代表格と呼べるのが杏さゆりだ。

 2000年、第5回ミスヤングマガジンにて準グランプリを獲得し、一躍注目の存在に。そのキュートなビジュアルとあいまって、“杏”というスウィーティーでキャッチーな名字が実に新鮮で、2000年代、および2001年から始まる21世紀という新時代の新星グラドルの一象徴的存在として受け止めたものだった。

 そんな彼女の2nd映像作品が本作。のちに2004年春に廉価で再リリースされることになるが、それも納得の、見応え十分の内容。当時のファンの声や評価にも表れているが、充実の仕上がりの秀作と呼んで決して言い過ぎではない内容。

 その見応え十分な理由の内訳を記してみると、(1)17歳から18歳にかけての時期のみずみずしい姿の記録(2)デビュー1年を経て水着仕事のいい意味での慣れ、屈託のなさ(3)カメラアングルの秀逸というべき大胆さ、などになるだろうか。

【関連記事】

・葉月あや「まだカラダもプリプリだし」35歳までは現役を続けたい!【画像47枚】

・仮面女子・美音咲月「男の子を誘っちゃう」夜のシーンにドキドキ【画像44枚】

・山本ゆう「おっぱいが堪能できます」洗車シーンがオススメ!【画像51枚】

・阿久津真央「初めてのパンチラ」制服がビチョビチョに【写真52枚】

・桜井木穂「走るたびに水着が取れそう」ほとんどハダカっぽい【画像47枚】