ただの置物ではなく、どのゲームもまだ動くよう。「やり方、まったく分からないけど、やってみたい~」とお店の方にルールを聞きながら、やってみることに。こちらのゲームは、アメリカ発祥で日本では1960年代に大流行。鉄製の小球10個を下部の突出し口から小棒で1個ずつ突いて盤上に転がし、穴に入った点数で合計得点を稼いでいくゲームだ。

【写真】籾山ひめり「英語に駄菓子選びに大奮闘!」【写真74枚】【連載】ラストアイドルのすっぴん!vol.26

 先ほど、1度予行練習としてやった時の点数は「29800点」。いまから撮影も入れての本番ということで、少し緊張気味。

 そして、本番! 「さっきより全然できない! ダメかもしれない」と悪戦苦闘しながらやっていく。だんだんと目を見開き、絶望的な表情に。

【関連記事】

・ラストアイドル阿部菜々実「圧倒的な歌唱力」と「高身長を活かしたダンス」で絶対的センターに【アイドルセンター論】

・篠田麻里子、小嶋陽菜、熊井友理奈…AKB48は初期から長身が揃いハロプロは史上最長身を生んだ

・世界のエンタメを知る男はアイドル配信をどう見る?「電撃ネットワーク ギュウゾウ かく語りき」

・沢口愛華が表紙&グラビアに登場!両面クリアファイル、両面ポスターつき【EX大衆8月号】は7月15日発売!

・広瀬すず、長澤まさみ、綾瀬はるか…部活&チーム系「21世紀のアイドル映画」