沼尻沙弥香&内田さやかのWさやかは現代のねもぺろを先取りする元祖「百合グラドルユニット」だった!?の画像
※画像は『W-sayaka~あいしてた~沼尻沙弥香・内田さやか [DVD]』より

アイドルイメージDVD名作図鑑 第34回

 いまでは水着姿を目にすることのない女優・アイドルも振り返ればデビュー当初イメージDVDを発売しており、実はいまでも販売サイトで人気上位にいたりする。ここではそうした過去の名作DVDを取り上げ、フレッシュな魅力に迫っていきたい!

他の水着記事を読む

w-sayaka(沼尻沙弥香内田さやか) 『~あいしてた~』2003年10月17日リリース

 目下、話題沸騰中の最高最胸ユニット“ねもぺろ”(根本凪鹿目凛)を見ていて、不意に想起したのがグラドル・ユニット“Wさやか”(本作のタイトル表記は“w-sayaka”)。、2000年代前半に活躍した沼尻沙弥香と内田さやかによる同年齢同事務所タッグであり、ソロ活動と並行して、グラビアや歌手ユニットとして独特のポジションを構築。

 佐藤江梨子小池栄子熊田曜子安田美沙子など、同事務所によるグラドル・タッグはそう珍しくはなかったものの、2人の場合、ほかに比べてその絆の強さが殊更感じられたのをはじめ(笑)、小規模事務所ならではのフットワークの軽さやグラビアにおける大胆性が好きでたまらなく目が離せなく、インタビューやイベント・レポート、撮影会レポートなど、何度も取材をさせてもらった。

 彼女らとねもぺろにおけるグラビアの共通の魅力は、セクシー&エロさに妥協なしの姿勢、ともに身長差が10センチほどある視覚的バランス性(沼尻が156センチ、内田が165センチでWさやかはその差9センチ。ねもぺろは、根本凪が150センチ、鹿目凛が160センチでその差10センチ)もさることながら、多分に“百合”要素が感じられる点が挙げられる。

【関連記事】

・葉月あや「まだカラダもプリプリだし」35歳までは現役を続けたい!【画像47枚】

・仮面女子・美音咲月「男の子を誘っちゃう」夜のシーンにドキドキ【画像44枚】

・山本ゆう「おっぱいが堪能できます」洗車シーンがオススメ!【画像51枚】

・阿久津真央「初めてのパンチラ」制服がビチョビチョに【写真52枚】

・桜井木穂「走るたびに水着が取れそう」ほとんどハダカっぽい【画像47枚】