池田エライザ「ダイエットを諦めました」と語る自然体モデルが通う中華料理の名店の画像
池田エライザ

アイドル食堂・第40回 揚子江菜館

■モデルだけど炭水化物が好き

【写真】池田エライザ「ダイエットを諦めました」と語る自然体モデルが通う中華料理の名店

 アイドルだってメシを食う。auのCMで乙姫様を演じるハーフ美女だって、育ったのはニッポン。数々の伝統食を楽しむのだ。しかし、この池田エライザの場合、日本で生まれた中華料理をこよなく愛するようだ。

 エライザの行きつけは神田神保町の「揚子江菜館」。創業1906年という老舗で、お気に入りは1933年に誕生した元祖冷し中華だ。プロフィールを見ると、好きな食べ物は白米、うどん、パスタなどの炭水化物。そして、ヤクルトとある。体型をつねに気にしなければならない、モデルも兼ねる女優にしては本能に忠実だ。

 つい最近、9月7日に更新されたインスタグラムでもこんな告白をしている。5日に開催された『第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE』に出演を前にしての抱負を語った次第。

「最近私は58キロまで体重が増えていてTGCに向けて頑張ってダイエットしようかなともおもったのですがそれも個性だと諦めました#諦めた瞬間すこし(註※体重が)戻りました」

 その日はウエストが露になった衣装でランウェイを歩いたエライザ。続けて「健康が1番だよ」、「(お腹は歩くときだけぐっっと力入れてるけど、別に筋肉とかは全くない、力抜きゃ出る)」と包み隠さず本音を語った。この投稿にファンからは「ナチュラルで美しい」との声が多く寄せられたんだとか。

 エライザ、偉いぞ!

【関連記事】

・阿久津真央、川村那月、藤木由貴…ファンが決める「日本レースクイーン大賞」の功績

・堀未央奈「オトナな肩出し衣装!」幻の2期生曲『ゆっくりと咲く花』MVへの気持ち語る

・谷村奈南「脱いでもすごいGカップ歌姫」は今やセクシーすぎる女社長に!

・前田敦子「笑顔」が唯一の取り柄だった少女はなぜ国民的アイドルグループの絶対的センターになったのか【アイドルセンター論】

・ド新人グラドル「新谷姫加」が、いきなり『週刊プレイボーイ』でグラビアデビュー!【画像7枚】