土屋太鳳はいつだって真面目だ。「一つひとつのお皿に真正面からぶつかって」いくように、ドラマにもバラエティにも全力で向き合う。そんな真面目さを茶化してオチをつける趣味もないので、最後はクイズで終わろうと思う。

【人気記事】“コス美女”羽生ゆか「肉感的なプリプリ美尻!」永久保存したい“いいヒップ”【画像4枚】

 土屋の真面目さは、他の芸能人からもしばしば語られる。真逆のキャラクターのタレントが、トークの中に彼女の名前を出すこともある。大きなギャップがある土屋との対比で、自分のキャラを印象づけるためだろう。では、次の発言は誰のものでしょうか。問題は全部で2問です。

1問目:「(はっきりモノを)言うキャラの人には(ネットも)結構言ってくるんですよ。言っても大丈夫ってわかってるから。だから絶対にみんな土屋太鳳ちゃんにガッて言わない」(『サンデー・ジャポン』TBS系、2017年10月22日)

2問目:「もう生きる世界が違いすぎちゃって。逆にリスペクトです。うちの周り治安悪いんで、こんな治安いい人と会って接することないじゃないですか」(『ダウンタウンなう』フジテレビ系、2017年9月1日)

 正解は順に、ダレノガレ明美と青山テルマでした。

(文・飲用てれび)

【関連記事】

・サブカル系グラドルの新星・緑川ちひろ「府中刑務所、千葉刑務所、あとは刑務所じゃないけど、網走監獄という博物館にも行きました」【独占告白1/10】【37枚】

・ほしのあき、小池栄子、井上和香、井川遥…最強の呼び声高い「東京都2000年代前半」チームが登場!

・ミニマムダイナマイトボディー葉月あや「実は私、めっちゃ恥ずかしがりなんです」【独占告白4/4】【画像61枚】

・現役アイドル前田美里「『ガラスを割れ!』は“最後だぜ!!”みたいな一体感があって最高でした」【写真34枚】「坂道が好きだ!」第40回

・池田エライザ「流行を司る女神」は2021年に情熱な行動をとる!?【美女の運勢占います!】