橋本マナミ「オッサンのツボを心得た美女」が通う庶民派ラーメンの名店の画像
橋本マナミ

アイドル食堂・第41回 博多天神

■ラーメン大好き橋本さん

【写真】橋本マナミ「オッサンのツボを心得た美女」が通う庶民派ラーメンの名店

 アイドルだってメシを食う。今回はすっかりアダルトに、36歳の熟女、橋本マナミを取り上げるが、彼女だって元グラビアアイドルだ。いや、ずっとそうあり続けている。おまけにグラビアでも、決して全裸にはならない。ギリギリをわきまえた人だ。尊敬に値する。

 彼女のデビューは早い。中1だった1997年に第7回全日本国民的美少女コンテストで演技部門賞を受賞したのをきっかけに芸能界入り。当初名乗っていた本名の細川愛実だと、同じオスカープロモーション所属の細川直美と混同されやすいので、母方の姓の橋本から取り、橋本愛実を名乗った。水着グラビアデビューは16歳の時だった。

 2012年に事務所を変わり、名前の表記も愛美からマナミにした途端、「運気が上がった」と当人は言う。それまでの苦節15年、DVDをコンスタントに出しながら、ドラマにチョイ役で出続けたが、一向に鳴かず飛ばず。写真集の上梓も04年から10年はご無沙汰だった。

 彼女は仕事がない時、ケータリングのアルバイトをし、居酒屋のホール係や倉庫作業も時にこなした。だが、事務所の方針ではバイト禁止のため、こっそり稼いでいた。それだけ生活も苦しかった。見栄など張っていられない。そんな時はワンコインでラーメンが食べられる、博多天神によく行ったそうだ。しかも、今なお替え玉1個無料だ。

【関連記事】

・沼尻沙弥香&内田さやかのWさやかは現代のねもぺろを先取りする元祖「百合グラドルユニット」だった!?

・阿久津真央、川村那月、藤木由貴…ファンが決める「日本レースクイーン大賞」の功績

・岸明日香、森咲智美、清水あいり…グラドルとパチンコ&パチスロの深い関係を探る

・元欅坂46織田奈那「大胆にへそチラ披露!」夏の短さを惜しむ【写真2枚】

・インリン、リア・ディゾンからヴァネッサ・パンまで「海外グラドル助っ人」の系譜